2018年10月19日 更新

【赤ちゃんの薬ガイド】薬の正しい飲ませ方・使い方 ~点耳薬編~

赤ちゃんの薬には薬によってそれぞれ飲ませ方・使い方のコツがあります。今回は点耳薬編をご紹介します。

gettyimages (170001)

赤ちゃんに薬を使うのは、慣れるまではちょっと大変です。また薬によって使い方のコツがあるので、覚えておくといざというときに役立ちます。今回は「薬の正しい飲ませ方・使い方 ~点耳薬編~」を紹介します。

薬の正しい飲ませ方・使い方 ~点耳薬編~

(1)使用前に手で薬をあたためる

gettyimages (170000)

冷蔵庫から出したての薬を使うと、赤ちゃんがめまいを起こすことがあります。手で容器持ってあたため、薬を常温に戻してから使いましょう。

(2)横向きに寝かせて垂らす

gettyimages (170157)

耳の穴が上になるよう、赤ちゃんを横向きに寝かせ、指定量の薬液を落とします。寝ているときにサッと薬を落とすのもコツです。

(3)しばらく横向きで薬を行き渡らせる

gettyimages (170156)

薬を落としたら、液が奥まで入るよう、耳たぶを後ろ上方に引っ張りながら少しゆすります。できればしばらくそのままの姿勢でいましょう。

【塗り薬の保管方法】

gettyimages (170153)

点耳薬は変質しやすいので、開封後は冷蔵庫で保管するのが原則です。使用期限内でも開封後1か月以上経ったものや、治療が終わったものは必ず処分して。
20 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧