2019年8月30日 更新

お魚で血液サラサラ!美容にもダイエットにも効果のある「DHA」とは

お魚から頂く美味しい栄養!良質の脂をたっぷり摂取して血液サラサラ!

いつまでも若々しく健康でいるためには、体の中からきれいを保つことが大切です。体の中がきれいとは、「血液がサラサラ」であるということ。
俗にいうドロドロ血は、血液が上手に循環しないため、全身の細胞に栄養分や酸素がいきわたりません。また、年齢を重ねるにつれて血管も老化していくため、さまざまな病気を引き起こす原因になります。

ドロドロ血は冷えや肩こりなど不調の原因といわれているので、「最近ちょっと不調かな?」と感じている方は、血液の流れが滞ってきているのかもしれません!

血液をサラサラにしてくれる「DHA」

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (25192)

DHAは正式名称をドコサ・ヘキサエノイック・アシッド(ドコサヘキサエン酸)といい、主に魚の脂肪に多く含まれる必須脂肪酸です。
「DHA」は、お魚に多く含まれ、血液をサラサラにしてくれる効果があります。また、「DHA」はコレステロールの上昇を抑える働き、中性脂肪を低下させる働きもあります。

ただし、お魚の種類によってDHAの含有量には大きな差があります。DHAは脂に含まれているので、当然、脂たっぷりのお魚がおすすめです。
イワシやサバなどの青魚、マグロなら霜降りのトロ、ウナギ、サケ、筋子などにもDHAは多く含まれていますよ。そして、旬のお魚には新鮮な脂がたっぷり!積極的に食べたいですね。

美容効果に期待!

We Heart It | Discover inspiration & beautiful images every day (25197)

中でもウナギはスタミナ食!滋養強壮、疲労回復、胃腸病や風邪を予防してくれます。また、目の健康を支える作用や感染症の予防効果もあり、ビタミンBも豊富で脂質の代謝を促進してくれます。
そして、皮にはコラーゲンがたっぷり含まれているので、ウナギは美肌を応援してくれる食材でもあるのです!

ダイエット効果に期待!

We Heart It | Discover inspiration & beautiful images every day (25196)

お魚には、「EPA」という脂の一種も豊富に含まれています。「EPA」は、痩せるホルモンと言われる「GLP-1」の分泌量を増やす働きがあり、「GLP-1」には、食欲を抑制する働きがあります。
少量の食事でも満腹感を感じやすく、食事の量を減らしやすくなるのでダイエット効果が期待できますね。

また、「EPA」にも血液中の中性脂肪とコレステロールを減らす働きがあるので、「DHA」と「EPA」のWで血液をサラサラにして、体脂肪を燃やすのに必要な酸素や栄養を運びやすくしてくれます!

調理方法は多種多彩!

We Heart It | Discover inspiration & beautiful images every day (25198)

お魚は、お刺身・お寿司・天ぷら・煮付けなど、調理方法が多彩なので自分のアイデアで色々な食べ方を楽しめますよね。良質なお魚の脂をたっぷり身体に取り入れましょう。
油で揚げる際には温度に十分配慮してください。せっかくの栄養分が、逃げてしまわない為です!

新鮮な魚がGETできる市場のご紹介!

29 件

このまとめのキュレーター

ひまわり ひまわり

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧