2022年11月22日 更新

【レビュー】生ごみ悩みを解決!電動生ごみ処理機「NAGUALEP」を使ってみた

みなさん、生ごみは普段どうやって処理されてますか?生ごみの処理は、臭いやコバエなど、なにかと悩みがつきもの。そこで今回は、我が家で購入した「電動生ごみ処理機 NAGUALEP(ナグアレップ)」を徹底レビューしていきます!

生活していると、絶対に出てしまうのが「生ごみ」。臭いや処理の仕方に悩んでしまうものですよね。
そこで今回は、筆者宅で購入した電動生ごみ処理「NAGUALEP(ナグアレップ)」を徹底レビューいたします!

NAGUALEP生ごみ処理機NA-2

70,000
ワンボタンで乾燥、脱臭、粉砕まで完結、生ゴミを約8割も減量!これからのキッチンライフがスッキリ快適、驚くほど楽になる1台!

NAGUALEP生ゴミ処理機

NAGUALEPを使うメリット

gettyimages (326679)

においがほとんど出ない

処理後のごみは、乾燥していて、すこし香ばしい匂いがします。生ごみ特有の嫌~な臭いはしませんでした。
お魚やエビを捨てたら、次の日にキッチンから異臭が!なんて問題からも解放され、臭いが発生しないからか、コバエが発生しにくいにような気がします。
(ちなみに我が家では今のところコバエは発生しておりません!)
超強力活性炭フィルターを搭載しているので、嫌な臭いを吸収してくれます。

ごみ出しが楽

gettyimages (326682)

生ごみは、約80%が水分!
NAGUALEPは、カラカラに生ごみを乾燥させるので、重さは約8割減少します。

重たいごみを抱えてごみ出しをするのは一苦労ですが、生ごみの水分がないだけで、ごみ袋が驚くほど軽くなり、ごみ出しが楽になります。
我が家では元々、生ごみを新聞紙に包んで捨ていましたが、NAGUALEPを使うようになり、ごみ出しの回数自体も減りました♪

処理後も楽チン!肥料にするのもおすすめ

gettyimages (326683)

処理後は、カラカラ、パラパラの状態になるので、ごみとして捨てるのも楽です。何日分かまとめて袋に入れて捨てても良し◎
そしてなんと、土と混ぜることで「天然の有機肥料」としても利用可能に!家庭菜園をしている方はもちろんのこと、観葉植物にも肥料として使えます。
NAGUALEPの購入を機に、植物を育てることに挑戦してみるのも楽しいかもしれませんね!
28 件

このまとめのキュレーター

りの りの

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧