2019年9月2日 更新

風邪はウイルスが運んでくる!基本的な予防が重症化を防ぎます

ウイルスに負けない体づくりと、寄せつけない予防習慣が大切です!

風邪の症状は

ちょうど今はかかりやすいので要注意!夏風邪を予防する方法8つ | It Mama (12502)

風邪は、正式には「風邪症候群」といって、上気道(鼻やのど)の急性炎症の総称です。
そしてその炎症は、ウイルスが粘膜から感染して起こり、
・くしゃみ
・鼻水
・鼻づまり
・のどの痛み
・咳
・たん
・発熱
といった症状で表れます。

原因の80〜90%はウイルス

子供の風邪が頻繁!予防方法って意外と簡単?! | 最新トレンド.com (12530)

上気道(鼻やのど)が微生物に感染することによって起こる風邪。
その原因微生物の80~90%がウイルスです。
そしてそのウイルスの数は200種類以上!どのウイルスが原因で起こったのかを特定することは困難だと言われています。

風邪の症状は防御反応

おたふく風邪は外出禁止!?学校は何日休む? | ANOTHER WEDDING (12510)

体がウイルスと戦っていると、粘膜内部の組織に炎症が起こり、くしゃみ・鼻みず・鼻づまりなどの症状を引き起こします。
◼︎のどの粘膜の炎症…咳や痰で異物を外に出そうとする
◼︎発熱…自分で自分の体を治そうとする免疫の働きが活発になっているサイン

風邪を予防しよう!

うがいが出来るようになるのは何歳から? | 専門家コラム | せかいく (12535)

風邪を予防するには、ウイルスに感染しないように衛生面に注意することが大切です。
適度な運動やバランスのよい食事を心がけて抵抗力を養う体づくりと、小まめなうがい・手洗いが基本となります。

これからの季節はノロウイルス感染に注意!

もし子供が重い病気にかかったら…利用したい医療費助成制度 | Woman Money(ウーマンマネー) (12539)

ノロウイルスによる食中毒を防ぐためには、食品の十分な加熱(85℃~90℃ 90 秒以上)を行い、正しい手洗いをして清潔に食事をすることも大切です。
ノロウイルスは健康な方は軽症で回復しますが、子どもやお年寄りなどでは重症化したり、吐いた物を誤って気道に詰まらせて死亡したりすることがあるので細心の注意が必要となります。
21 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧