2019年12月6日 更新

顔のくすみ、肌荒れ対策にも効果的!?「酵素洗顔」がすごい!

肌の余分な角質、皮脂、たんぱく質を除去し、スキンケア効果・アンチエイジング効果が期待できるということで、普段の洗顔にプラスアルファのアイテムとして人気の「酵素洗顔」。メリットや注意ポイント、おすすめ商品についてまとめます。

酵素洗顔とは?

gettyimages (209054)

酵素洗顔とは、酵素が入った洗顔料。その特徴は、酵素の力で普通の洗顔では落としきれない余分な角質、皮脂、たんぱく質を分解しながら落とすことができることです。ざらつき、くすみ、化粧崩れ…こういった悩みの原因は、もしかしたら肌に余分なものが溜まっているせいかもしれません。酵素洗顔はその「肌の余分なもの」を除去できることが最大の特徴です。

酵素洗顔のメリット・効果

gettyimages (209057)

化粧水、美容液の浸透力を上げる
酵素の力によって肌の表面の角質が除去されるため、しっかりと水分や美容成分が入り込むようになり、スキンケア効果を高めることができます。化粧水、美容液の効果を感じられない…という方は、肌表面に角質がたまっていることでスキンケアの効果を半減させてしまっている可能性があります。
化粧ノリがよくなる
余分な角質や皮脂が溜まっていると、肌表面とファンデーションの間に物質が存在することになるので、メイクが崩れやすい状態になります。また、年齢とともに肌のターンオーバーが遅くなるため、角質がたまりやすい=ファンデーションのノリが悪いという状態になるのです。年齢を重ねた肌には特に効果的だと言われています。
くすみ対策
酵素洗顔は、ピーリングのように即効性が高いわけではありませんが、習慣的に取り入れることで毛穴の黒ずみや汚れを溜めにくくします。
アンチエイジング効果
アンチエイジングとは、「抗老化」という意味です。最近ではアンチエイジングの美容液がたくさんありますが、酵素洗顔もアンチエイジングに良いとされています。化粧水・美容液の浸透が良くなり乾燥を防ぐこと、さらに肌のターンオーバーを整え健康的な肌を保つことができるためです。乾燥は老けの大きな要因ですので、酵素洗顔を使いながらしっかり保湿をすることが重要です。

注意ポイント

gettyimages (209628)

頻度に気を付ける
酵素洗顔は、「優しい刃物で肌表面を削っている」と表現されることがあります。化粧ノリがよくなって病みつきになってしまいがちですが、頻度は自分の肌状況に応じて決めていくことをおすすめします。(個人差があるので注意が必要です。)いつもより乾燥するな、ピリピリするな、という場合はやりすぎですので頻度を下げましょう。
Tゾーンを先に
Tゾーンとは、おでこから鼻、顎にかけてTの文字になる箇所。ここは皮脂が溜まりやすい上に黒ずみもしやすいところなので、泡を先に置き、それから他の場所に広げるイメージで洗うように習慣付けると良いです。
生理中は避ける
生理中はホルモンの関係で肌が敏感になっているので、酵素洗顔の使用はできるだけ避けましょう。
顔剃りと同じ日にやらない
顔そりも、産毛だけでなく角質除去ができるということでやっている方も多いと思います。しかし酵素洗顔と同じ日にやってしまうと、肌への刺激が大きすぎる、また余計なものまで削ぎ落してしまう、といった恐れがあるので、顔そりをやった日には酵素洗顔は避けましょう。
31 件

このまとめのキュレーター

はるぴとまま はるぴとまま

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧