2017年6月12日 更新

夏休みのキャンプや合宿にも!プチプラ通販・ヒラキでみつけたおすすめトラベルグッズ

あと1ヶ月ちょっとで夏休みがやってきます。林間学校、夏休み中のキャンプや合宿などのおでかけに大活躍のリュックサックなどが、プチプラ通販のヒラキでリーズナブルに購入できるのでご紹介します。

thinkstock (102658)

7月後半からは、子どもたちが楽しみにしている夏休みが始まります。

夏休み中に、キャンプやスポーツクラブの合宿に行かれたり、夏休み前に学校の林間学校に参加されるお子さんも多いかな?と思います。

筆者は昨年、長男の林間学校のために、大容量リュック(58L)を総合スーパーで購入したのですが、8,000円近くかかって驚きました。
林間学校まであまり日がなかったので、仕方なく購入したのですが、年に数回使うかどうかの物なので、高い買い物だなぁと感じてしまいました。

そんな時、「ディスカウント通販 靴のヒラキ」のカタログで、同じようなリュックサックを税抜き1,980円で発見!
今年キャンプに参加する予定の次男用にとヒラキのリュックを購入してみたら、十分満足できるものでした。

大容量バック、ボストンバッグ、トラベルポーチや寝袋など、これからの季節に活躍しそうなヒラキのグッズをご紹介します。

キャンプリュック

キャンプリュック

1,980(税抜)
たくさん入るので合宿や遠征、旅行に!縦ファスナーを開くとワイド型に変形!本体内の小物類は本体直結ファスナーから取り出すこともできます。
子どもの林間学校などは、学校から指定される持ち物の数が結構多いです。

「荷物を整理することが苦手な子(うちの長男がそうなのですが…)は、元通りに荷物をしまうことができず、リュックから荷物がはみ出したりするの。『大は小を兼ねる』で大きめのリュックを買っておいたほうがいいよ」と先輩ママさんからアドバイスをいただき、一泊二日の林間学校でも、大容量のリュックサックを使用しました。

長男本人も実際に使ってみて、大容量の大きめリュックで正解だったと感じたようです。

ただ、林間学校の前に事前説明会がセッティングされる場合が多いので、学校からの指定はよく確認した上でリュックを購入した方がよいかと思います。

このリュックは、ファスナーでサイズ調節ができるのが良かったです。ファスナーを閉めた状態だと一泊二日、ファスナーを開いて二泊三日~三泊四日の宿泊に対応できそうな大きさだと思います。ちなみに、6月に入ってヒラキでこのリュックを購入した際は、3日で送られてきました。

ボストンバッグ

ボストンバッグ

1,980(税抜)
部活や合宿、キャンプや林間学校、修学旅行に大活躍のボストンバッグ。持ち手カバーで重たい荷物もしっかり持てる!サッと物を取り出せる前面・左右ポケット付。
旅行の他にサッカーやバスケットボール、野球などのスポーツクラブや部活動の際にも活躍しそうなのがこちらのボストンバッグ。
左右にポケットがついているのもポイントが高いですね。
こちらも1,980円(税抜)とかなりリーズナブルです。

リュックサック

リュックサック(税抜)

1,380
アウトドアやタウンユースにもオススメなA4サイズが入るリュックサック。
普段使いもできるし、林間学校の際のサブバッグにも使えそうなサイズのリュックサックも1,380円(税抜)円です。

トラベルポーチ

トラベルポーチ3サイズセット

580(税抜き)
旅行にぴったりな収納ポーチ3サイズセット。
林間学校の際は、子どもが整理しやすいように、トラベルポーチなどを使用して分類して荷物をつめるのがおすすめです。私はIKEAのジップロックタイプのビニール袋「ISTAD」とマスキングテープを組み合わせて荷物をつめました。
30 件

このまとめのキュレーター

むっく むっく

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧