2022年8月7日 更新

サイベックス史上最軽量のベビーカー「メリオ カーボン」が超優秀!

2児のママである筆者が、サイベックスのベビーカー「メリオ カーボン」を実際に使ってみて感じたメリット・デメリットをご紹介します。

筆者は6歳の女の子と11ヶ月の男の子のママです。下の子用にはサイベックスの「イージーSツイスト2」のベビーカーを購入して、現在も使っています。今回、筆者の妹に赤ちゃんが生まれ、同じサイベックスの「メリオ カーボン」を購入したのですが、妹が本当に気に入って満足しており、筆者も借りてみたところ、その使い心地の良さに驚きました!

そこで今回は、実際に使ってみて感じた「メリオ カーボン」のメリット・デメリットと、筆者が使っている同じサイベックスの「イージーSツイスト2」、さらには以前使っていたコンビのA型ベビーカーとの比較も交えてご紹介します。

2022年最新モデル「メリオ カーボン」

サイベックス メリオ カーボン 2022年モデル(1台)

71,500
サイベックスブランド史上、最軽量の5.8kg(メリオカーボン)。軽いので階段の上り下りなど、折りたたんで持ち運ぶときもノンストレス。自動車への積み込みも楽ちんです。

サイベックスはドイツ生まれのメーカーです。筆者が今回ご紹介するのは、2022年最新モデル「メリオ カーボン」。生後1ヶ月ごろから3歳ごろ、15kgまで使用可能です。新生児用のインレイ、コンフォートインレイが付いています。またシートを取り外すとメッシュ素材なので通気性が良く、暑い夏にも安心です。

メリットは?

とにかく軽い!

サイベックス史上最軽量の5.8kg(新生児用インレイなどの付属品を除く)なので、本当に軽くスイスイ押せます!もちろん腰がすわってから使えるB型のベビーカーでより軽いものも多いですが、A型ベビーカーなので軽い方ですよね。また、軽いので車のトランクへの出し入れなどもラクなので腰などへの負担が減ります。

荷物の出し入れがラク

ベビーカーの下の荷物入れが大きいので、たくさん物が入れられます。また、背もたれを下げてフラットにした時も問題なく出し入れができます。
 (318712)

デザインがおしゃれ

ドイツのメーカーなので、日本のメーカーのベビーカーとは少し違うデザインが目を引きます。ヨーロッパの洗礼された雰囲気のようなおしゃれなベビーカーなので、押していて気分が上がります♪

両対面シートでも押しやすい!

シートを付け替えることによって、対面と背面の切り替えができます。タイヤの向きは変わらないので押しやすさは変わりません。筆者が以前使っていたコンビのベビーカーがあるのですが、そちらは持ち手のところを変えることによって対面と背面に切り替えるタイプでした。そのため、タイヤの前後が変わるため対面にした時に前側のタイヤが回転せず、本当に押しにくく大変でした。

筆者が現在使っている「イージーSツイスト2」もですが、走行性が変わらずにシートの切り替えができるのは本当にメリットだと思います!
 (318713)

25 件

このまとめのキュレーター

Mei Mei

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧