2019年9月3日 更新

暑い日も寒い日も、お腹と心を満たしてくれる。超有名な❛あのおやつ❜♡

暑い日と寒い日が交互にやってくるこの季節。気温や家族の気分に合わせて食べる物を考えるのも一苦労ですよね。そんな時、冷凍庫にストックしておける❛あのおやつ❜がとっても優秀なのです。

gettyimages (52626)

とっても有名、ニチレイフーズの今川焼

 (52633)

冷凍食品のおやつには、いろいろな種類がありますよね。多くの冷凍食品のおやつは、電子レンジで温めて食べるという食べ方が主流です。(アイスやフルーツなどは除きますが。)このパッケージを見て、「知ってる!」と思われた皆さんも、この今川焼も、温めて食べるおやつという認識が強いと思います。

パッケージの裏面にも加熱時間が書いてありますし、ほかほか温かい今川焼を食べられるのはとっても幸せですよね♪

しかし、この今川焼は、実は「❛ひんやり❜でもおいしい」という、食べ方のバリエーションに富んだ商品だったのです!公式サイトにも「和風アイス感覚」と紹介されています。
自然解凍でひんやり美味しく!

室温20℃くらいで1時間~1時間半自然解凍していただくと、ひんやり美味しく召しあがれます。
夏には和風アイス感覚で召しあがるのもいいかもしれないですね!
いかがですか。暑い日にはアイスで、寒い日にはホットで食べられるというのは魅力的ではないでしょうか!?しかし、小腹が空いた際に、毎回1時間~1時間半自然解凍をして…というのも、正直つらいところです。

そこで、この今川焼を、気温や気分に合わせて3段階に楽しめる方法をお伝えします!

今の気分で「いただきます!」 3つの加熱ポイント

1.ホットな今川焼

 (52661)

最もオーソドックスな食べ方です。寒くなっていくこれからの季節にもホットな気分になれますね。500Wの電子レンジで、ラップをかけずに50秒ほど加熱をしてください。その後オーブントースターで少し焼くと、皮がパリッとよりおいしくなるそうです!

2.❛ひんやり❜今川焼

 (52668)

自然解凍ほど時間がかからず、ひんやり食感を楽しめる今川焼を楽しむ方法が、今年の春に「ソレダメ!」(テレビ東京)で紹介されていました。ニチレイフーズの広報担当おすすめの食べ方だそうで、夏におすすめということですが、まだまだ暑い日は暑いこの季節には嬉しいおやつになること間違いなし♪

500Wの電子レンジで、ラップをかけず15秒温めます。皮を解凍し、中身はひんやり、という食べ方です!

3.温か冷たい!?不思議な今川焼

thinkstock (52681)

26 件

このまとめのキュレーター

piyoco piyoco

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧