2021年3月3日 更新

もうすぐ出産!バースプランって?何を書けばいいの?

出産が近づいてくると耳にする機会が増える「バースプラン」という言葉。バースプランの提出を求める産院も少なくありませんが、どんなことを書けばいいのか…迷ってしまいますよね。今回は、そんなバースプランについて詳しくご紹介します。

バースプラン=出産計画

gettyimages (257435)

バースプランとは、その名の通り「出産計画」のことです。出産に対する要望を書いて伝えるもので、出産時の分娩方法や陣痛時にどのようにサポートしてほしいかなどを、具体的に考えて記入します。出産は、何があるか予測不能です。初産の人はなおさら、初めての経験に戸惑ってしまいますよね。

バースプランを書いて、あらかじめ理想の出産をイメージしておくことで、不安を取り除き、お産の覚悟にもつながります。バースプランに書くことは自由ですが、要望が全て叶うわけではないということは覚えておきましょう。

病院スタッフやパパとのコミュニケーションツールになる「バースプラン」

gettyimages (257438)

お産は1人だけで行うものではありません。もちろん1番大変なのはママですが、そこには医師や助産師、看護師、パパなどのサポートがありますよね。その人たちとのコミュニケーションツールになるのがバースプラン。

ママからの要望書であるバースプランがあると、お産を支える人達もなるべく要望に沿うように努力してくれ、理想の出産に近づけることができます。

ただ、全ての産院がバースプランを行っているわけではないので、出産する産院でバースプランが行われているかを事前に確認しておくようにしましょう。

バースプランを書くときは「項目ごと」に

gettyimages (257441)

出産は命がけのものなので、予想外のことが起きて当然です。なるべく細かくバースプランを書いておくことで、いざという時にも役立ちます。

バースプランを書くときには、お産の流れを「入院中」「陣痛中」「分娩中」「出産後」の4つの項目に分けて書くと、分かりやすいのでおすすめ。項目ごとに、書いておくとよいことを紹介します。

入院中

・希望する分娩スタイル
・部屋の希望(大部屋・個室)
・母子同室を希望するか

陣痛中

・産みたい体勢や姿勢
・音楽を聴きたいか
・産院スタッフやパパにしてほしいこと
・陣痛促進剤や医療機器の使用について

分娩中

・会陰切開をなるべく回避したいか
・立ち合いを希望するか
・へその緒を切る人
・写真や動画を撮りたいか
・胎盤を見たいか
・呼吸法
21 件

このまとめのキュレーター

sakura sakura

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧