2017年7月15日 更新

子どもが片づけられる仕組みを考えよう!『おかたづけ育®』で子どもグッズ収納

自分で登園の準備をする、自分でおもちゃを片づける…『おかたづけ育®』では、片づけだけでなく、子どもの自主性も伸ばします!

園グッズやおもちゃ、絵本など、放っておくと部屋中に散らかってしまう子どもグッズ。
インテリアを邪魔しない、ママの片づけの時間が減るように、子ども自身が片付けられる仕組みを考えてみませんか?
「お片づけを通して、自分のことを自分で決める心を育むこと」=『おかたづけ育®』で子どもは成長&ママは家事がぐっと楽に♪

整理収納アドバイザーのEmiさんがお手本!Instagram
子どもと一緒に考え、楽しみながら『おかたづけ育®』を身につけていきましょう!

1ジャンル1ボックス

おもちゃ

Instagram (109566)

おもちゃは、取り出しやすくて戻すときもストレスのないオープン収納で、1つのボックスに入れるのは1種類に限定。
どの種類のおもちゃが入っているのかすぐ分かるように、ボックスにはおもちゃの写真でラベリングを。
「持ち運べる」「見つけやすく、片づけやすい」「管理が簡単」です。
おもちゃがいっぱいになったら、「いる・いらない」の判断は子ども自身にしてもらいましょう。「捨てるもの」を選べない場合は、「これからも使いたいもの」を選んでもらってみては?

身支度ロッカー

Instagram (109587)

着替えや下着などの園グッズもオープン収納にすることで、迷わず子ども自身で必要なものを選び取ることができます。
アイテムのシールでラベリング♪ボックスは同シリーズで揃えることで、オープンでもスッキリ見えますね。

自分専用のかごを用意する

Instagram (109603)

おもちゃ以外の、自分ひとりだけの特別なものを収納する「Myかご」を用意して、管理は本人にお任せ!
ちらっと覗けば、子どもが今何に興味を示して、何を大切にしているのかが分かりますね。
ぜひ、みんなが集まるリビングに、パパ用・ママ用など、家族人数分の「Myかご」のご用意を!

30 件

このまとめのキュレーター

たつかわひな たつかわひな

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ こんな記事も人気です♪

2016年度からスタートしている新制度”企業主導型保育事業”と待機児童問題

2016年度からスタートしている新制度”企業主導型保育事業”と待機児童問題

保育施設不足の改善と、子ども・子育て支援の新制度の拡充に期待!
入園目前!親子で心がけたい、体力・意欲アップと不安解消のコツ!

入園目前!親子で心がけたい、体力・意欲アップと不安解消のコツ!

園生活という未知の世界に不安を抱く小さなお子さんとそのママに、今できる大切なことを元保育士がお伝えします。まもなく始まる新生活、がんばってくださいね!
piyoco | 162 view
【双子あるある漫画】保育園で聞けるレアなケンカ報告

【双子あるある漫画】保育園で聞けるレアなケンカ報告

同じクラスで過ごす保育園だからこそ聞けたケンカ報告だったなと今になって思った出来事。
【育児あるある漫画】ままごと好きな息子がどうしても切りたいもの。

【育児あるある漫画】ままごと好きな息子がどうしても切りたいもの。

ままごとが大好きな息子。おもちゃの包丁で何でも切ろうとするのだが、何度挑戦しても切れないものがあります。
大福Z | 423 view
秋冬(9~2月)に注意したい!乳幼児がかかりやすい病気

秋冬(9~2月)に注意したい!乳幼児がかかりやすい病気

どんな病気がどの時期に流行りやすい?マイコプラズマ感染症・インフルエンザなど、秋冬(9~2月)に乳幼児がかかりやすい病気について、登園の目安などの注意点と一緒にご紹介します。
元気ママ公式 | 29 view

カテゴリー一覧