2017年2月17日 更新

保育園入園目前!入園前の今やっておきたいこと3選!

もうすぐ我が子が保育園に入園するというママの方、お子さんの入園準備&ママ自身の復職準備に大忙しとなるこの時期ですが、ぜひこの3つは入園前に意識をしてみてください!

istockphoto (82556)

保育園利用OKの内定が出てもホッとするのもつかの間、今度は「この子は保育園で無事にやっていけるのだろうか…」といった不安が出てきますよね。新生活には親子とも不安はつきものですが、少しでも良い方向へ向かえるよう、入園目前の今からでもできる(やっておいた方が良い)3つのことを、元保育士&現在我が子が保育園に通っているママとしての目線からお伝えします。

1.哺乳瓶でミルクを飲めるようにしておこう!

istockphoto (82563)

0歳~1歳になりたてくらいの年齢で保育園に入園予定のお子さんで、これまでママのおっぱいのみで育ててきた場合、入園前に哺乳瓶&粉ミルクに慣らせておく必要があります。

「保育園に行ってママがいなければ、なんとかなるだろう(仕方なく哺乳瓶でミルクを飲むだろう)」と考えられるママもおられ、赤ちゃんがそのように園で順応するといったケースもありますが、「新しい環境で新しいものをまったく受け付けない」という場合は多いです。泣いて泣いて赤ちゃんが可哀想、というのもありますが、水分補給すらまったくできない状態は、子どもの体調を考えてもとても心配な状況です。はじめの頃は頻繁にお迎えに来てもらうことになってしまうかもしれません…。(ママが復職したての頃は、特に熱があるわけでもないのにこうなると辛いですよね…。)

今から少しずつ、哺乳瓶で粉ミルクを飲む練習をしておきましょう。

・いきなりおっぱいをやめるのではなく、一日一回からじょじょに哺乳瓶に慣らしていく
・粉ミルクの銘柄は入園する園に合わせるのが一般的(指定がなく持参して良い場合は、赤ちゃんが飲みやすいものを選ぶ)
・銘柄希望や冷凍母乳等、こちらの希望がある場合は先に相談しておく
・哺乳瓶の他に、スプーンで水分を摂る、8ヶ月頃からはコップも少しずつ練習しておくと、園生活がなおスムーズ

これらを心がけてみてくださいね。

2.半日程度、ママ以外の誰かに子どもを見てもらおう!

gettyimages (82568)

保育園に入園すると、連日&長時間子どもは大好きなママと離れての生活がはじまります。これまでママが必ず傍にいてくれることに安心をしていた子どもにとって、いきなりの園生活は環境の変化による負担が大きすぎます。

ほとんどの園では、慣らし保育等で一日2~3時間ほどから、様子を見ながらじょじょに保育時間をのばしていくという方法をとっていますが、入園をするとともにママがフルタイムで仕事復帰を余儀なくされるというケースも多く、そのような場合は特に少しずつ「ママと離れて過ごす練習」をしておいた方が良いように思います。

・一度も子どもの傍から離れたことがない場合は、まずはパパに預けてママは半日でかけてみる
・祖父母等に預けてみる
・一時保育を利用する

など、はじめは数時間ほどからだんだんと時間をのばし、起きている時間の半分程度をママ以外の人と過ごす経験を積ませてあげると良いでしょう。

3.今だけのゆったりタイムを存分に楽しもう!

gettyimages (82572)

「2」と少し矛盾しているようにも感じますが、子どもを少しずつママ以外の人に見てもらう環境へと移行していったとしても、新年度まで残り1月半ほどあるほとんどの時間は、ママと子どもの貴重な二人きりの時間です。

子育ては、この時間が幸せであると同時に、しんどいと思うことも多々あったと思います。「早く保育園に入園させて自分の時間を作りたい」私自身も思ったことであり、この残された時間を有効に使えなかったかもしれない、という後悔をしている面でもあります。

保育園に入園をしても、毎日一緒だし週末には丸一日家にいるのであまり変わらないと思われるかもしれませんが、体も心も成長が著しい今の時期を、一日の中での成長をゆっくりゆっくり感じることができるのは、今だけの特権かもしれません。

楽しい場所に行ったり、何かを買ってあげたりする等特別なことをしなくとも、おうちや近所へのお散歩だけでも、“ママと子どもがゆっくりと二人きりで触れ合える今だけの時間”を大切にそして楽しんでくださいね!

ママが安心して働くためにも!

gettyimages (82582)

特に0〜1歳ほどのまだ小さなお子さんを新しい環境に慣らす際、(哺乳瓶等の)拒否や大泣きが続き、入園をしても毎日後ろ髪をひかれる思いや罪悪感が募ってしまうこともあると思います。
しかし、子どもはじょじょに慣れていき、新しいお友だちとの触れ合いや保育園ならではの経験を通じて強くたくましくなっていきます。もちろん、保育園に預けられているからとママのことが嫌いになったりなんてしませんよ!

小さな子どもに保育園生活をスタートさせる際には、習慣やメンタル面でもさまざまな葛藤があるかとは思います。しかし、少しでも子どもが早く保育園に慣れて楽しめるように、そしてママ自身が安心して子どもを預けて働けるように、残りの期間を楽しみながらも少しずつ入園に向けてこれらに取り組んでいってみてくださいね。

21 件

このまとめのキュレーター

piyoco piyoco

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ こんな記事も人気です♪

噛みつき・衝突…低年齢児の気になるトラブル!保育園の対処法と見方

噛みつき・衝突…低年齢児の気になるトラブル!保育園の対処法と見方

2歳頃までの子どもをお友だちと関わらせていあげたいけれど、児童館や友人宅でトラブルを起こしてしまったらどうしよう…。乳幼児が多い保育園では、トラブルにこう向き合っています!低年齢児トラブルへの見方の参考にしてください。
piyoco | 150 view
入園目前!親子で心がけたい、体力・意欲アップと不安解消のコツ!

入園目前!親子で心がけたい、体力・意欲アップと不安解消のコツ!

園生活という未知の世界に不安を抱く小さなお子さんとそのママに、今できる大切なことを元保育士がお伝えします。まもなく始まる新生活、がんばってくださいね!
piyoco | 166 view
幼稚園の先生が教える!「幼稚園・保育園で必要な物」入園準備まとめ

幼稚園の先生が教える!「幼稚園・保育園で必要な物」入園準備まとめ

もうすぐわくわくドキドキの入園式。幼稚園や保育園で使うものってどんなもの?
保育園入園目前!確認したい3つの見落としがちな入園前事情!

保育園入園目前!確認したい3つの見落としがちな入園前事情!

我が子の保育園入園を控えているママの方々に、元保育士が「今チェックしておいて欲しいこと」を園生活での健康面からの視点でお伝えします。
piyoco | 411 view
春には入園♪お気に入りのアルミ製ランチボックスで登園をサポートしませんか?

春には入園♪お気に入りのアルミ製ランチボックスで登園をサポートしませんか?

入園を控えるといろいろなグッズを用意しなくてはなりません。お弁当持参という園も多いですよね。今回は人気のアルミ製のランチボックスをご紹介します♪
yurio55 | 530 view

カテゴリー一覧