2022年3月27日 更新

分厚いホットケーキが作りたい!森永製菓が伝授する「オモテ技」を試してみた結果

せっかく作ったホットケーキなのに、思ったよりも膨らまずにガッカリしたことはありませんか?分厚いホットケーキを作れたことのない筆者が、森永製菓が伝授する「オモテ技」を試してみた様子をご紹介します!

ホットケーキが簡単に作れるホットケーキミックスは、料理が苦手な人にとっても嬉しいアイテムですよね。我が家ではいつも森永製菓のホットケーキミックスを使っているのですが、どうしてもパッケージの写真のように分厚くなりません。味は美味しいのですが、いつもペラペラのホットケーキになってしまいます。

そこで今回は、森永製菓が伝授する、ホットケーキの「オモテ技5か条」を試してみました!作り方の詳しいポイントや、作ってみた結果などをご紹介します。

混ぜるときのポイント

 (302828)

最初に卵と牛乳を合わせる

まずは混ぜるときのポイントですが、材料をすべて混ぜ合わせてはいけません。最初に卵と牛乳だけを合わせ、良く混ぜておくのがポイントです。粉も一緒に混ぜてしまうと、粉を混ぜすぎてしまう原因となってしまいます。
動画では「牛乳を100mlしっかり計る」とありますが、牛乳は少なめのほうがさらに厚みが出るようです。筆者は90ml程度で試してみましたが、作るのに支障はありませんでした。ただ、まずは基本の「100ml」から試してみるのをおすすめします。何回か作って様子を見ながら、牛乳の量を微調整してみると良いでしょう。

粉は混ぜすぎない

ホットケーキをふんわりさせる一番のポイントは、粉を混ぜすぎないことです。小麦粉にはグルテンという成分が含まれており、混ぜれば混ぜるほど弾力や粘り気が出てきます。すると、膨らむ力がこの弾力に負けて、ホットケーキがペラペラになってしまうのです。

粉を加えたら、あとは泡立て器やヘラなどでさっくりと混ぜましょう。ダマが残っていても大丈夫です。動画ではそのまま粉を入れていますが、ホットケーキミックスを振るって入れるとさらに膨らみが良くなるようです。今回は時間がなくて試しませんでしたが、余裕があるときに試してみたいと思っています。

焼く時のポイント

 (302829)

フライパンを一度濡れ布巾で冷ます

フライパンを一度冷ますのは有名なポイントなので、実践している人も多いのではないでしょうか?温めたフライパンを冷やすのは、熱の通りを一定にするためだそうです。筆者は今まで面倒で実践していませんでしたが、一度冷やすとやはり焼きムラがないように感じました。

フライパンは中火〜強火で1分ほど温め、濡れ布巾で10秒ほど冷ませば十分です。ホットプレートを使う場合は、何もせずそのまま焼いてOKです。

生地は高いところから一気に落とす

生地は高いところから落とすと、きれいな円形のホットケーキが作れます。ただ、生地の固さによっては、高いところから落としても形が崩れることがあります。

筆者の場合は見本よりも生地をもったりさせてしまったため、それほどきれいな円形を作れませんでした。生地を混ぜすぎないとはいっても、ある程度滑らかになるまで混ぜることも大事だと思いました。

29 件

このまとめのキュレーター

うしゃ うしゃ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧