2019年8月28日 更新

【あるある失敗談】先輩ママの出産準備エピソード

先輩ママの失敗談は、新米ママにとってはありがた~い金言!同じ轍を踏まないよう、みんながどんなところでつまづいたかチェックしてみてくださいね!

istockphoto (130475)

赤ちゃん用品のお買い物はとても夢があり、楽しくて、好きな方も多いかと思います。でも、実際には何を買って良いのかわからなく、結局買いすぎたり、ちょこちょこ買っていると気づかなくても、いざ領収書をまとめてみると実際には結構な金額の出費となっていたり…。

先輩ママの失敗談は、新米ママにとってはありがた~い金言!同じ轍を踏まないよう、みんながどんなところでつまづいたかチェックしてみてくださいね!

1.買いすぎた

thinkstock (130474)

◆(紙おむつ)先々まで大量に買いすぎました
・いずれ使うのだからと紙おむつをM・Lまで大量に購入。保管場所に困るし、おむつセールが頻繁にありました。
・肌質や体型にフィットしない場合も考えたほうがよい。

◆(ミルク関連グッズ)産後の体調を見て買うべきでみした
・ミルク用のグッズを完璧にそろえたが、産後ほぼ母乳になり、あまり使わなかった。

◆(肌着・ウエア)新生児ってすぐに大きくなる
・妊娠中に肌着やウエアをたくさん購入。夏生まれなら、肌着を多めにしてウエアは1~2枚あればOK!新生児はすぐサイズアウトするから、産後用意するのがベストですね。

2.高くついた

thinkstock (130476)

◆(靴下)小物は油断大敵!結局は余計な出費に・・・
・新生児は外出の機会も少なく、春生まれの子には出番なしでした。1回もはかずにサイズアウトしたものも沢山。1~2足でよいかも。

◆(ベビーカー・だっこひも)お出かけアイテムにお金をかけすぎた?!
・3大アイテムを急いでそろえたが、高価なものではなくても昨日やデザインをじっくり検討してからでよかったかも・・・。

◆(出産準備アイテム)
・里帰り出産の為、必要なものを全部実家に配送。そして、自宅に戻るときの送料でかなり送料代で高くついてしまった。レンタルや通販で購入すれば節約できたかも。

◆(ベビーベッド)使う期間を考えてレンタルにすればよかった
・ベビーベッドを購入したが、夜泣きで授乳も頻繁。泣くたびにベッドから抱き上げて授乳するのは大変だったので、使用したのは3ヵ月ごろから・・・。
・1歳までしか使えないし、レンタルにしたほうがよかったかも?

3.あっちを買えばよかった

thinkstock (130479)

◆(肌着・ウエア)季節の変わり目に買うときは要注意
・1月生まれで里帰り出産。出産前に肌着などをそろえたが、秋物の時期。冬用は出産後と考えていたら、冬物セール終了後で春物ばかり。季節に合ったアイテムを探すのに苦労しました。

◆(チャイルドシート)日々進化しているアイテムも魅力
・親戚から、ベッド・チェア・チャイルドシートのおさがりをもらいました。ただ、チャイルドシートは360回転式タイプが販売されていたので、その魅力にひかれてしまうことも・・・。

◆(ベビーカー)軽くてすぐたためるものが必要かも
・乳児用チャイルドシートをそのままベビーカーに使えるタイプを選びました。車で出かけるときにはとても重宝。でも、電車やバスで出かけるときには、意外と大変。
・軽くてすぐにたためるベビーカーも用意しておけばよかったと思いました。

4.うちの子には合わなかった

istockphoto (130493)

◆(バウンサー)赤ちゃんにも好みがあるみたい
・首が座ったころから使いはじめましたが、うちの子はあまり好きじゃないみたい。動きが活発になるとずり落ちてしまう。
・場合によっては、試しに座らせてみて選んだほうがいいかも。

◆(ベビー布団)添い寝だから使う機会が少なく
・ベビー布団はこだわっていいものを選びました。が、添い乳・添い寝が好きな子で、なかなか使ってくれなかった。
皆様出産前後での準備失敗談あるあるがたくさんでてきましたね。先輩ママの失敗談で、新ママはどう乗り越えていくのでしょうか。
17 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧