2019年5月2日 更新

栄養成分豊富でうま味もたっぷり!味噌のおすすめポイント&レシピまとめ

発酵食品の代表「味噌」は、栄養成分豊富でうま味もたっぷり!おすすめポイント&レシピを紹介します。

gettyimages (180330)

発酵食品の代表「味噌」は、栄養成分豊富でうま味もたっぷり!味噌汁だけでなく、様々な料理に使わないともったいないんです。そこで今回は、味噌のおすすめポイント&レシピを紹介します。

味噌ってココがすごい!

gettyimages (180336)

① においを抑えて風味をアップしてくれる
味噌に含まれる大豆たんぱく質には、肉や魚の生臭さを吸収する働きがあります。また、味噌特有の香りとうま味で料理が風味良く仕上がります。
② 油っこさを和らげる
味噌にはあぶらを吸収する働きがあるため、油とよく馴染み、油っこさを感じにくくなるといわれています。
③ 免疫力アップに期待!「メラノイジン」の効果
味噌が発酵・熟成することによってできる「メラノイジン」には、食後の血糖値上昇を抑える働きがあることが発見されてます。また、食物繊維と似たような働きをして腸内環境を良くする効果があるといわれ、免疫力アップも期待できます。
④ 肌に嬉しい効果も!
味噌には抗酸化作用があり、老化の原因になる活性酸素を抑えたり、シミの原因になるメラニンの合成を抑える働きがあるといわれています。

味噌汁だけじゃない!味噌を使ったおすすめレシピ

味噌カツ

 (180342)

材料(2人分)
豚肉(ロースとんかつ用)2枚
塩・こしょう 少々
<衣>
薄力粉 大さじ1
卵 1/2個
パン粉 20g

サラダ油 大さじ4

<赤味噌だれ>
味噌(八丁味噌・赤味噌)20g
砂糖 小さじ4
酒 小さじ2
水 20㏄

キャベツ 40g
貝割れ 10g
 
しっかりとした赤味噌だれがたまらない!味噌カツレシピです。味噌だれにはすりごまを加えてもさらに美味しく食べられるんだそう。パンに挟んでカツサンドにアレンジするのも◎♪

味噌煮込みうどん

 (180346)

材料(2~3人分)
生うどん 250〜300g
長ねぎ(白ねぎ) 1〜2本
椎茸 4〜5枚
しめじ 1/2束
えのき茸 小1束
にんじん 1/2本
ごぼう 1/3本
かまぼこ 1/2本
鶏もも肉 150g
油揚げ 小2枚
卵 2個
だし汁 1300ml
A味噌…大さじ5
Aみりん 大さじ2と1/2
A砂糖 小さじ1
26 件

このまとめのキュレーター

hanako♬” hanako♬”

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧