2018年5月15日 更新

子どもの紫外線対策&日焼け止め選びのポイント!青空の下元気に遊ぼう!

外遊びに適した気候になってきましたが、日差しがきつく子どもへの影響が心配…。紫外線対策の方法や日焼け止め選びのポイントをまとめました。

紫外線を受けると子どもにこんな影響が!

thinkstock (153852)

お天気の良い日、子どもが適度に日光を浴び元気に活動をすることは、生活リズムを整えたり体を鍛えたりと、良い影響がありますよね。しかし、紫外線を浴びすぎることで、以下のようなリスクもあるのです!

・日焼けをして肌が荒れる。水ぶくれ、腫れ、ひどい皮膚炎になる可能性も
・紫外線角膜炎
・免疫機能が落ちる

しっかりと対策をして、子どもを守ってあげましょう!

子どもの紫外線対策のポイント!

thinkstock (153855)

家庭でできる子供の紫外線対策のポイントを紹介します!

お出かけ・遊ぶ場所

thinkstock (153859)

・遊ぶ場所は、日陰や木陰の多い公園、室内と屋外を適度に行き来できる児童館等を選ぶ
・お散歩も日陰のある道を選ぶ
・日差しの特に強い時間の外出を避ける(10~14時頃)

服装

gettyimages (153862)

・帽子を必ずかぶる。つばが大きいもの、たれ付きのもの等、首の後ろまでガードできるものが望ましい
・日向では薄手の上着を着用する
・水遊びをする場合は、ラッシュガードを着用する

準備・ケア

thinkstock (153865)

・たっぷりの水分を持参し、適度に休憩をする
・子どもの肌に合う日焼け止めを塗る。長時間の外遊びとなる場合や時間を空けて再度外出する場合には、塗り直しをする
・メラニンの沈着を防ぐため、日頃からビタミンCをたっぷりとっておく
33 件

このまとめのキュレーター

piyoco piyoco

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧