2019年8月29日 更新

夏のディズニーを満喫しよう!暑い夏に子どもと一緒に楽しむコツ

ディズニーリゾートで7月9日から始まる夏のイベントと、暑い夏に子どもと一緒に楽しむポイントについて紹介します!

ディズニーリゾートにて7月9日~8月31日まで開催される夏のイベント。夏休みということもあって毎年たくさんのゲストがパークを訪れます。
ディズニーランドとディズニーシーで行われる期間限定のショーと、子どもと一緒に楽しむコツについてまとめました。

ディズニーランドの『夏祭り』

 (38745)

「彩(さい)涼(りょう)華(はな)雄舞(ゆうぶ)」をテーマとしたグループでキャラクター達が登場し、コスチュームも音楽も装い新たに演舞を披露します。
シンデレラ城前の中央鑑賞エリアは1日に3回行われる全てにおいて抽選が必要となりますが、もし抽選に外れてもシンデレラ城付近プラザやパレードルートでも鑑賞できます。場所によっては大量の水がかかることも!
清涼感あふれるお祭りに参加して、一緒に盛り上がりませんか?
 (38751)

パーク内のいたるとことに、「彩涼華舞」をイメージしたデザインのバナーやパラソル、提灯などのデコレーションが施され、ディズニーならではの夏祭りを盛り上げてくれます。
シンデレラ城前のプラザには、お祭り感あふれるフォトロケーションが登場しますよ。

ディズニーシーの『サマーフェスティバル』

 (38755)

大量の水が降りかかるミニーマウスが主役の“ホット”で“クール”なウォータープログラム。
カーニバルクイーンになったミニーやデイジー、クラリスたちが、サンバのリズムに合わせながら華麗なダンスを披露します。
1日に3回行われるショーは抽選はありませんが、人気の場所や最前列は早く埋まります。
ディズニーランドのショーと同様に、場所によっては大量の水がかかることもありますが、一緒に盛り上がれること間違いなし!
 (38765)

メディテレーニアンハーバー周辺は、たくさんのフルーツのフォトスポットやスイカやバナナをモチーフにしたパラソルが設置され、南国ムード満点!また、ロストリバーデルタにもフルーツの収穫を祝うカラフルなリボンやミッキーマウスをかたどった花飾りに彩られ、南国の雰囲気に大変身します。

夏の子連れディズニーの必需品はこれ!

日傘や帽子、着替えは言うまでもありません。濡らすと冷たさを感じる「クールタオル・マフラー」がおすすめです。また、ショーやパレードを観賞するなら、通常のレジャーシートでは地面の熱さが辛いので、かさばらない程度の厚さのレジャーシートや、お尻だけのせられるマットを持っていきましょう。

熱中症対策に飲み物はたくさん必要ですが、パークで買うと割高ですし、すぐにぬるくなってしまいます。そんなときは凍らせたペットボトルが重宝しますよ。また塩分補給のタブレットや飴もおすすめです。
シェイブアイス(スーベニアカップ付き)

シェイブアイス(スーベニアカップ付き)

¥720~¥880
暑いと子どもはアイスなどの冷たいものを欲しがります。タイミングよく空いていれば購入できますが、みな考えることは同じのためアイスを買うにも長蛇の列。並ぶのも暑く、時間もかかって子どもはグズグズしてしまいがち。それを回避すべく凍らせたゼリーなどを持っていくのがおすすめです。

持参するものが多く重くなってしまうので、荷物置きとしても活用できるベビーカーを持っていきましょう。パークでもレンタル可能ですよ。
32 件

このまとめのキュレーター

ココロ♬ ココロ♬

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧