2020年3月1日 更新

「歌う」だけじゃない!ママたちの新しいカラオケ利用法3選

「歌う」だけではない!新しい利用法が浸透中?ママにとって楽しい・便利なカラオケ利用法をご紹介します。


結婚前や出産前にはよくカラオケを利用していたけど、子どもが生まれてからは久しく行っていない…というママも多いのではないでしょうか。

カラオケといえば「歌う」ことがメインのイメージですが、最近ではママ会や仕事、子連れで映画やライブ鑑賞などの新しい利用法も浸透してきているのをご存知ですか?

そこで今回は、歌うだけではない!ママにとって楽しい・便利なカラオケ利用法をご紹介します。

1.ママ会

 (217370)

カラオケルームは、ママたちが子どもを連れて、もしくはママ同士だけで集まるママ会に利用されることもあるんです。

例えば、レストランカラオケパセラでは「パセラのママ会」というママ会プランが用意されています。

こちらは、完全個室で子連れOK。ベビーカーでの来店もでき、ベビーカー置き場もあります。子ども向けにキッズメニューやお子様用マイク、お子様椅子の用意があったり、おむつ交換台、授乳室が整っていたりと、至れり尽くせり。離乳食の持ち込みもOKなので、小さな子連れでも利用可能です。

人気のコース「ハニトーパック」の値段は、平日3時間利用で2,780円(税込)、5時間利用で3,280円(税込)となっています。ソフトドリンク飲み放題、ハニートースト1個がついてきます。これは手軽に利用できそうですね。

2.仕事・打ち合わせ

 (217372)

働くママたちの中には、オフィスではなく、リモートワークなどで仕事をしている人も多いかもしれません。そんなママたちにとっても便利に利用できる、仕事の作業や打ち合わせにカラオケルームを使えるプランもあるんです。

例えば、ビックエコーの「OFFICE BOX(オフィスボックス)」というプランでは、仕事の用途で平日19時まで利用可能。完全個室、フリーWi-Fi、電源完備で、予約不要です。

60分の利用料金が、600円(税抜)とお得。しかもコーヒー、紅茶、ウーロン茶が飲み放題なのは嬉しいところです。5名以上の利用なら、5~6名2,500円(税抜)なので、かなり安価にミーティングなどにも利用できます。

集中できる仕事の場所がほしいというママや、機密情報などを扱う会議をしたい場合などは、完全個室なので、安心して便利に利用できそうです。

3.映画・ライブ鑑賞

 (217241)

家族やママ友などとカラオケに行きたい!というシーンには、「歌う」だけではなく、「鑑賞する」という楽しみ方をするのも一つの方法。

例えば、JOYSOUNDの「みるハコ」は、音楽ライブ、映画、演劇・舞台、アニメ・ゲーム、スポーツ、ミュージカルなどの長時間のエンタメコンテンツをカラオケルーム内で楽しめるというサービスです。

中には、ライブ会場の映像をカラオケルームにリアルタイムに配信するメニュー「ライブ・ビューイング機能」もあり、ライブ会場からの映像が生配信されるので、ライブに参加しているかのような臨場感が、カラオケルームで楽しめちゃいます。

子どもがまだ小さくて大好きなアーティストのライブに行けない、というママにとってはかなり魅力的!
 (217242)

カラオケルームでエンタメコンテンツが見られることのメリットは、映画館と違って飲食しながら楽しめたり、一緒に歌ったり、踊ったりしながら楽しめたりすること。

カラオケルームなので、いくら大声で騒いでもOK!小さい子ども連れは特に、泣き声やぐずりに対する他の人の目を気にせず楽しめるメリットも大きいです。

18 件

このまとめのキュレーター

あずさママ あずさママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧