2020年8月20日 更新

ママたちの間で流行中!vlog撮影にぴったりの最新カメラ3選

今、ママたちの間で流行中の「vlog(ブイログ)」。文章の代わりにビデオでつづるブログのことです。子どもが小さいうちは子どもの成長記録にもなりますし、子どものちょっとしたふるまいに癒されるなど、楽しみが満載。今回はそんなvlog撮影をハイクオリティに行える機能満載のカメラを3つご紹介します。

gettyimages (236552)

vlogを手軽に始めるなら、まずはスマートフォンですが、だんだん撮っていくうちに、こだわりが出てきて、クオリティを追求するようになるのだそう。

最近では、vlogに適した最新機種のカメラもぞくぞく登場しており、それらのカメラを利用してvlog撮影するのが主流になっていく可能性も!その最新機能は、vlogger(ブイロガー)たちのニーズもくみ取られており、実に使いやすく、便利になっています。

そこで今回は、vlogにおすすめといわれているカメラの特長をチェックしてみました!

vlogにぴったりのカメラ3選

1. パナソニック「LUMIX G100 DC-G100」

Introducing LUMIX G100 / G110 | Mirrorless camera for vloggers

今年8月下旬に発売される、vloggerにとって待望の新作ミラーレス一眼!まさにvlog撮影の欲しいところに手が届く機能が満載になっています。

まずはそのボディ。女性がおうちで、外で、いろんなところで扱うにはぴったりの小型・軽量さが魅力。そして、見た目だけではないvlog撮影にぴったりの機能はこちら。


☑5つの指向性モードを搭載
オートモード、サラウンドモード、フロントモード、トラッキングモード、ナレーションモードの5つの指向性モードで、音声記録が柔軟に行えます。例えば、サラウンドモードでは、前後左右360度の広い範囲を収音しますし、カメラ前方にいる子どもの声を拾いたいなら、フロントモードに、カメラを持っているママの声を拾いたいなら、ナレーションモードにすればOK。

☑5軸ハイブリッド手ブレ補正
歩き撮りはvlogの定番。例えば子どもを追いかけながらの撮影時にも、手ブレを補正してくれます。

☑動画自撮りモードを搭載
モニターを回転すると、自撮りモードに。


もっともっと他にも機能がありますが、どれもvlogが積極的に撮りたくなる便利機能ばかり!これは思わず欲しくなりますね。

2.ソニー「VLOGCAM ZV-1」

VLOGCAM:ZV-1 プロモーションビデオ【ソニー公式】

ソニーの「VLOGCAM ZV-1」は、まさにvloggerのために作られたカメラといっても過言ではありません。コンパクトサイズで持ちやすい上に、持ち手となるシューティンググリップを使えばさらに便利に!その特徴的な機能はこちらです。

☑背景ぼけ切り換え
この機能は、いわゆる背景をぼかして顔を引き立たせたいときに使えます。また、反対に旅行中の景色など、背景をくっきり撮影したいときにも使えます。シーンに応じてボタンひとつで自撮り時の背景を「ぼけ」または「くっきり」に切り換えられるのです。これはvlogの表現の幅が広がりますね。

☑商品レビュー用設定
動画でおすすめの商品などを紹介するとき、フォーカスは自分の顔や商品へと適切に移り変わっていく必要がありますよね。この商品レビュー用設定をオンにすると、顔と商品の間のスムーズなフォーカスの移動が可能に。プロさながらの商品レビューができちゃいます。

☑バリアングル液晶モニター搭載
もちろん、自撮りに使えるモニターも搭載されています。回転させれば手軽に自撮りが可能に。

特にZV-1Gに同梱されているシューティンググリップは、vlog撮影にとっても便利。ケーブル不要で手元のズームや撮影操作ができるので、まさにvlogを撮るときの必需品といえそうです。

23 件

このまとめのキュレーター

あずさママ あずさママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧