2021年10月30日 更新

カジュアルな服装にもぴったり!ナチュラルなツヤ肌ベースメイクを叶える方法とは

お肌のツヤは印象を変える?!公園に遊びに行く時のカジュアル服にも合う、ナチュラルなツヤ肌ベースメークの作り方をご紹介します。

ナチュラルなツヤ肌作りに必要なことは?

gettyimages (285346)

スキンケアを丁寧になじませましょう

ベースメイクは滑らかでキメの整ったお肌の上にのせると、発色が良く、お肌にフィットして長持ちします。お肌が保湿され潤っている状態でベースメイクをすると、内側から自然なツヤ感が出ます。その為に、スキンケアでお肌をベストな状態に整える必要があります。

ベースメイクが落ちてしまう原因は?

「スキンケアが肌に馴染んでおらず、ベースメイクが上滑りをしている…」「スキンケアが足りず、肌が乾燥していて、ベースメイクが上手くつかない。粉を吹いたようなお肌に…」このようなお悩みはありませんか?
スキンケアが肌に馴染んだかどうかは、手を顔に当て、離した時に手に肌が吸い付いてくるような感じがするかどうかで確認することができます。スキンケアの水分や油分が上滑りをしているようなら、もう一度ゆっくりとハンドプレスをして馴染ませましょう。

ナチュラルなツヤ肌を作ろう!化粧下地・クリームファンデーション・リキッドファンデーションのつけ方

gettyimages (285344)

①化粧下地/リキッドファンデーション/クリームファンデーションを適量取り、額・頬・鼻先・鼻下・顎先の5点ににおきます。(これを使用アイテムごとに繰り返し行います)

〈Point〉
☑頬へは全体の3分の2の量をおく
☑額・鼻先・鼻下・顎先へは残りの3分の1の量を分けておく
②額・頬・顎先はクルクルと回しながら周りに伸ばします。内側から外側に向かって引き上げるようにつけます。

〈Point〉
☑摩擦はお肌トラブルの原因になるので、優しくつける。
③鼻周りは毛穴が多い部分なので、しっかりとなじませるようにつけましょう。

〈Point〉
☑小鼻のベースメークが崩れていると化粧崩れしている印象になるので、小鼻周りも忘れずに。


④口角周りを忘れずにつけましょう。

〈Point〉
☑口角周りが落ちていると小鼻同様、化粧崩れしている印象になるので、つけ忘れに注意。

お粉(ルースパウダー)のつけ方

gettyimages (285500)

お粉(ルースパウダー)をパフに取ったら、まず手の甲やティッシュで少し払います。その後、パフ全体に馴染ませます。①瞼 → ②Tゾーン → ③小鼻 → ④鼻下 → ⑤顎先 → ⑥フェイスライン の順で塗布します。

そして、お粉を同じように再度パフにつけ、⑦テカリやすい額 → ⑧Tゾーン → ⑨小鼻 の順に再び付けます。頬はツヤを出したい部分なので、二度付けしない方がおすすめです!お粉(ルースパウダー)はクリームファンデーションやリキッドファンデーションと併用する事で、化粧崩れを防ぐことができます。
26 件

このまとめのキュレーター

yuki yuki

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧