2021年7月23日 更新

こんなときどうすればいいの?子どもの困った行動解決法『大人の邪魔をしたがる』

我が子のあんな行動やこんな行動・・・困った行動にどう対処すればいいの?今すぐ実行できる効果的な解決法・対処方法をご紹介します。

gettyimages (193716)

我が子のあんな行動やこんな行動など・・・困った行動にどう対処すればいいのか、ママは悩んでしまうことがありますよね。そんな時に今すぐ実行できる効果的な解決法があるんです!今回は『大人の邪魔をしたがる』際の対処方法をご紹介します。

子どもの困った行動解決法『大人の邪魔をしたがる』

gettyimages (193726)

子どもに関心があることを伝える
小さい子どもにとって何より価値があるのは、親が自分に関心を向けてくれることです。邪魔をせずに遊んでいる自分に、少しでも関心を向けてもらえたら、強引に邪魔をしようとすることはしません。途中で手を止めて「お利口さんに遊んでくれてありがとう」と伝えてあげましょう。ママの気を引きたくて邪魔をすることも減るはずです。
感謝の言葉をしっかり伝える
子どもとママが別々にそれぞれの時間を過ごした後は、お行儀よくふるまったことを褒めて、一緒に遊びましょう。「ママがお洗濯している間、おもちゃで遊んでいてくれてありがとう。ママと一緒に遊ぼうか!」と感謝の言葉をしっかり伝えてあげましょう。
条件をつける
タイマーを使ってもうすぐ一緒に遊べることを伝えましょう。「タイマーがなるまでおもちゃで遊んでいてくれる?ママお洗濯をするね。終わったら一緒に遊ぼう。」と話します。

まとめ

gettyimages (193721)

日々、育児に奮闘するママ。我が子が困った行動をしたとき、どうすれば子どもを尊重した言葉と態度で穏やかに対処できるかを知っておき、適切な振る舞いができるようにしておきましょう。
11 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧