2018年10月17日 更新

【白髪でもオシャレに染める】大人ショートに似合う大人のカラー

本当はオシャレにカラーを楽しみたいのに自分には無理…?うまく白髪をカバーしながらオシャレに染める!大人ショートに似合う大人のカラーとは

 (170364)

こんにちは。
千葉県柏にある美容室 #tag(タグ)伊藤修久です。

大人になるとちらほらと気になる白いアレ。

しっかりと染めたい。。でも真っ黒にはしたくない。。
そんな方も多いのではないでしょうか?

しかも!
今までずっと暗くしてきたから「明るくはできません」
などと断られたりしたらどうしていいのか…

本当はオシャレにカラーを楽しみたいのに自分には無理…?


そんな事はありません!

うまく白髪をカバーしながらオシャレに染める

全体に細かいハイライトを入れ、

・根元は5〜6トーンの白髪も染まるカラー
・毛先は8〜10トーンのハイライトに馴染むカラー

中間を馴染またら・・・仕上がり!
 (170367)

こちらも同じように
 (170369)

大人ショートにもしっかり馴染む艶のあるカラーの秘密は
throwカラーのwhite!
毛先の薬にガツンと50%ほど混ぜている為
細かく入っているハイライトを消しすぎず、パールのような美しさに。

もちろん淡いブラウン系も上品に仕上がります

 (170374)

赤くなりやすい方でもカバーできる方法もあるのでご相談してみてはいかがでしょうか。

気になる色の抜け方、色持ちは?

ハイライト部分が自然にグラデーションのような抜け方をするのが上記のカラー。

もちろん色味やトーンによりますが、初回(ハイライトを入れた日)は毛先の色が抜けやすいので注意が必要です。

根元は通常と変わらず1〜2ヶ月。より抜けづらく、高彩度なカラーを目指すのなら1〜2ヶ月置きくらいでカラーを重ねていくことをお勧めします。
21 件

このまとめのキュレーター

元気ママ編集部 元気ママ編集部

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧