2018年12月10日 更新

【首都圏版】年末年始期間の高速道路等の渋滞予測と対策

関東甲信地方及び静岡県内の高速道路の年末年始期間(平成30年12月28日(金)~ 平成31年1月6日(日)の10日間)の渋滞予測の傾向と対策まとめ

東日本高速道路株式会社(以下、NEXCO東日本)関東支社及び中日本高速道路株式会社(以下、NEXCO中日本)東京支社・八王子支社が、関東甲信地方及び静岡県内の高速道路の年末年始期間[平成30年12月28日(金)~ 平成31年1月6日(日)の10日間]における渋滞予測(10㎞以上の交通集中渋滞)の傾向と対策などをとりまとめました。

渋滞予測について

(1)10㎞以上の渋滞回数
※1:C3東京外環自動車道で予測している渋滞回数については高谷JCTに向かう「外回り方面」、大泉JCTに向かう「内回り方面」とし、C4首都圏中央連絡自動車道は大栄JCTに向かう「外回り方面」、茅ヶ崎JCTに向かう「内回り方面」としています。
(2)特に長い渋滞(25㎞以上)の発生予測
(3)昨年度の年末年始(平成29年12月28日(木)~ 平成30年1月4日(木))と今年度の年末年始(平成30年12月28日(金)~ 平成31年1月4日(金))の渋滞回数比較


※事故等の影響も含んでいます。

冬の高速道路は雪用心!

 (176887)

冬の高速道路では、突然の大雪に見舞われることがあります。気象等の情報を十分確認いただくとともに、冬用タイヤ(スタッドレスタイヤなど)でのご走行に加え、いざという時のために、タイヤチェーンを携行してください。

冬の雪道は、乾燥路に比べて滑りやすくなっています。このような路面では『急』の付く運転(急ハンドル、急加速、急ブレーキ)は大変危険です。速度を控えめに、十分な車間距離をとって安全運転を心掛けてください。

お客さまサービスの取組み(混雑対策)

渋滞後尾への追突注意喚起対策やサービスエリアでの駐車場整理員の配置、臨時トイレの設置、大型車駐車ますの確保などお客さまサービスの強化に取り組みます。
30 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧