2021年6月16日 更新

中学卒業後の進路の選択肢を知りたい⑥就職編

中学卒業後に就職をする場合の学歴と収入差、就職活動スケジュールなどについてまとめました。中学卒業後に就職をしたいと望んでいるお子さんのママはぜひ読んでみて下さいね!

中学卒業後の進路は進学だけではない

gettyimages (268403)

これまでシリーズで中学卒業後の進学先をご紹介してきました。しかし、家庭の事情や本人の希望で中学卒業後に就職を希望するお子さんもいますよね。今回は、中学卒業後の就職について調べてみました。

中学卒業者の就職率は低く、離職率は高い

gettyimages (268076)

少し古いですが平成25年度版のデータでは、中学卒業後に就職をしたお子さんの割合は全体の0.4%とありました。高校卒業者の就職率でも16.7%で、大部分の学生が高校卒業後に就職をする傾向にあると分かります。とはいえ求人倍率は平成24年で中学校卒業者1.15倍とありますから、そう悪くはないでしょう。
一方で、就職後1年以内の離職率は中学卒業者が44.3%、高校卒業者が20.8%とあり、若いうちから仕事を長続きさせる大変さもうかがえました。我が子を中学卒業後に就職させたいと考えている場合、お子さんに合った就職先を見つけたり継続して働いていったりするためのフォローをしてあげる必要がありそうです。
参照:内閣府「平成25年版 子ども・若者白書(全体版) 第1節 労働」
https://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/h25honpen/b1_04_01.html

29 件

このまとめのキュレーター

へびいちご へびいちご

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧