2019年8月26日 更新

実際に役立った☆クリスマスにも応用可能なイベントを実施するための豆知識

やってみたいけど、どうやってやったらいいのかわからないことが多い、子どもたちのためのイベント。イベント開催に役立つ知識いっぱいの本や、100均グッズ、会場選びなどをご紹介します。

thinkstock (127856)

長年参加してみたかったハロウィンイベント。
わたしの住んでいる地域では、地域内の個人宅や施設、お店のご協力を得て、「まちあるきハロウィン」が開催されています。
今年初めて準備をする側になったのですが、イベントを運営していくうえで色々勉強になったことがありました。
クリスマスイベントにも応用可能な、イベント準備に役立った知識や本、グッズをご紹介します。

日程・会場を決めよう

thinkstock (128116)

まず、大事なのは日程と会場の決定かと思います。
ハロウィンだと、10月前半に開催すると、少し早いですし、幼稚園や小学校の運動会と重なってしまうことがあります。

かといってハロウィン直前の土日は様々なハロウィンイベントが開催されていて、他のイベントとかぶってしまうことも多いです。
地域や参加者の情報を集めながら、最適な開催日を選ぶのがおすすめです。
公民館や自治会館、マンションの集会所など、比較的安価で、地域住民に部屋を貸し出してくれる施設をチェックして、部屋をおさえておくと、パーティー会場にできたり、参加者の休憩所として活用できますよ。
こういう場所を知っていると、幼稚園や保育園で保護者交流会を開く時の会場探しにも便利です。

仲間・協力者を探そう

thinkstock (128119)

子どもの為に楽しいことをしてあげたい!けれど、どうしていいのかわからない…。

そう思っている方って結構いらっしゃるものです。思い切って声をかけてみたら、意外と仲間が集まるかもしれませんよ。

そして、ママ達は、それぞれ、裁縫や書類づくり、会計作業など得意分野があったりします。
それぞれが得意分野を中心に活動するとグッと作業が楽になるしクオリティを上げていけるように感じました。

私が参加したハロウィンイベントは地域のお店や施設にも協力をあおいで、お菓子を配布するポイントになっていただきました。(個人宅にはお菓子を買うための現金、お店、施設には私たちスタッフが用意したお菓子をお渡ししました)

断られたお店もありましたが、快くご協力いただいたところも多かったです。

特に老人ホーム系の皆さんは親切で、おじいちゃんおばあちゃんが作って下さった可愛いジャックオランタン小物入れを子どもたちに配布して下さったり、色々おまけをつけてくださっていたりしました。(ただし、施設に入る際は手洗いうがいをしたりするなど約束事もあったりします。)

「子ども110番の店」などと表示がでているお店は比較的、協力を仰ぎやすいような印象です。

イベントのアイデアを考えよう

thinkstock (128123)

お知らせチラシ、ディスプレイ、みんなで楽しむゲームやスタッフの仮装など、イベントの内容を考えていく時に、一度、ネットや図書館や本屋さんで、情報を集めてみると楽しいアイデアが色々見つかったりします。

私はコダシマアコさんの『まるごとハロウィン』という本をだいぶ活用させていただきました。
9~10月発売のママ系雑誌にもよくハロウィン特集が載っているのでそちらも参考になりますよ。
『まるごとクリスマス』もありますし、これからの時期の雑誌はクリスマス情報が多彩です。

まるごとハロウィン | コダシマ アコ

1,620
お手頃で簡単だけれどおしゃれな衣装も部屋かざりも、きれいなものからこわいものまでハイセンス。楽しいおやつやテーブルデザインもうれしい。ちょっと不気味でおしゃれなイベント、子どもがハロウィンを遊ぶアイディア満載。

まるごとクリスマススペシャル | コダシマ アコ

1,620
かわいく、カンタン。ハンドメイドで、クリスマスをまるごとあそべる本。おとなといっしょにつくるなら3歳から、ひとりでつくるなら小学生から。
26 件

このまとめのキュレーター

むっく むっく

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧