2019年8月21日 更新

親子で楽しく読み聞かせ♪クリスマスに読んであげたい素敵な絵本まとめ

クリスマスが楽しみになる素敵な絵本を読んであげましょう!

クリスマスの絵本

 (14281)

もうすぐクリスマスですね。
幼稚園ではお帰りの前に、その季節に合った絵本や紙芝居を読んでいます。

絵本は、子どもの想像力や発想力を向上させ、知的好奇心を育てます。
絵本を読むことで語彙も増え、集中力もつくので、ぜひお家でも寝る前などにその季節の絵本を読んでみてはいかがでしょうか?

今日は、今の時期におすすめの『クリスマスの絵本』を紹介したいと思います。

ねこざかなのクリスマス

うちの幼稚園で、子ども達に人気がある絵本といえばこちら↓
 (14287)

ねこが魚を食べようとしたら、逆に魚に食べられ、ねこざかなになったしまったというユニークな主人公のお話です。
このお話はとても面白いのでシリーズ化されていて、色々なお話が出ています。

この絵本のおすすめのところはお話だけでなく、毎回楽しい仕掛けがあるところです。
子どもも親もあっと驚く仕掛け絵本は、子どもも喜ぶし、一緒に楽しめますよ♪
 (14290)

絵本を開いたら、こんな素敵なツリーが飛び出してきます!
クリスマスムード満点ですね♪
 (14291)

子ども達の大好きなケーキもクリスマスの必需品!
こんな大きいねこざかなケーキが飛び出してきたら、子ども達もびっくりしますね★
面白くて楽しめる仕掛け絵本、ぜひ読んでみて下さいね。

ぐりとぐらのおきゃくさま

 (14294)

やはり絵本といって最初に思い浮かぶのは「ぐりとぐら」ではないでしょうか。
こちらもシリーズ化されていて、色々なお話が出ています。

のねずみのぐりとぐらが主人公なのですが、ある日大きな足跡を見つけ、それをたどっていくうち、段々と「もしかしてこのお客さまは・・・」とわくわくしていくようなストーリーです。
サンタさんを楽しみにしているお子さんなら、きっと気付いてくれることでしょう。

ぐりとぐらのお話はどれもすごく心があったまるような、ほっこりとしたお話なのでおすすめです。
27 件

このまとめのキュレーター

きょん先生♡公認ママサポーター きょん先生♡公認ママサポーター

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧