2019年9月3日 更新

大人のたしなみ「ブラックフォーマル」の準備はできてる?母になったら揃えたい喪服 百貨店で買うおすすめ16選

決して待ち望んでいるわけではないけれど、一式持っていることが大人としてのたしなみであるブラックフォーマル。なかなか袖を通す機会は少なくても、突然必要になることがあるため、筆者もお恥ずかしながら子どもが生まれてはじめて購入しました。最近体型が変わったので新調しなくては、と思いまとめてみました!

ブラックフォーマル(喪服)とは

istockphoto (119073)

冠婚葬祭の際に着る改まった装いを、礼服と言います。礼服の中でもとくに黒のものを総称して「ブラックフォーマル」とも呼ばれるようになりました。喪服も礼服という大きなカテゴリーの一つになります。そのため、名前が違うだけで同じものと思う方も多く一般的には「ブラックフォーマル=喪服」と考えられています。
なかなか袖を通す機会は少なくても、突然必要になるブラックフォーマル。デザイン、素材、お値段、素材、黒の色味・・・実はとても奥が深いんです。とりあえず用意しないと!という勢いで購入するより、時間に余裕があるうちにゆっくり試着して吟味してから購入されるのがおすすめです。

着用可能期限は10年と考えて!

thinkstock (119079)

ブラックフォーマルは、一度買うと普段着のようにそう簡単に買い換えるものではありませんよね。ではいったい買い替え時はいつなのでしょうか?
大きな目安は10年。
10年後の自分が着てもおかしくないデザインを選ぶことが大切です。
ということは、10年後の自分が着てもおかしくないデザインを選ぶことが大切なんですね。今どんなに似合っていても、10年後の自分が着たらどうかを考えることが必要かもしれません。20代のママは30代の、30代のママは40代の、40代のママは50代の自分をリアルに想像してみましょう^^

喪服は流行にそれほど左右されるものではないですが、品のよさや落ち着き、故人への最低限の礼儀を大事にしたいものですね。

価格帯は?いくらのものを買うべき?

一番は、気に入ったもの、似合っているものを購入するのが良いですが、ブラックフォーマルのお値段って本当にピンキリなんです。とは言えお値段と品質はある程度比例していることも事実。年齢的にも、母という立場的にも品格あるものを選びたいですが、一体いくらくらいのものを目安に探せばいいの?という疑問には下記を目安に探してみてください。
20代だったら・・・
5~6万円代のものがオススメ。
デザイン的にも若々しさがあり、商品も充実しています。


30代以上の方なら・・・
7~9万円代がデザイン的にも豊富に選べ、
その場にいて、気後れしてしまうようなことはないと思います。


10万円以上のブラックフォーマルなら・・・
やはり色・仕立てともに美しさが際立ちます。
品のよさを追求するなら決して高い買い物ではありません。

早速ご紹介!

▶︎5万円未満

ミッシェル クラン ノアール|アンサンブル|伊勢丹オンラインストア

41,040
着やすさを追求したシンプルなジャケットとワンピースのアンサンブル。ジャケットは衿元に、ワンピースはウエストにタックを入れて、女性らしいシルエットを実現。ワンピースはハイウエストの切り替えでスタイルもすっきりとした印象に仕上げています。ノーカラーにホック留めのジャケットはアクセサリーとも好相性です。

着用コメント:いろいろと応用が利くので、飽きが来ずに長く着られそうですね。
38 件

このまとめのキュレーター

荻野綾子 荻野綾子

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧