2019年9月2日 更新

こどもの日や母の日などのお祝いにもぴったり!豪華なのに簡単♡『寿司ケーキ』

今やホームパーティーの定番!『寿司ケーキ』とは

子供から大人までみんな大好き「お寿司」。

日本人のみなず、外国人観光客などにも大人気で、海外でも日本のお寿司が進化した「カリフォルニアロール」などが有名です。

そんなお寿司を、“新しいスタイル”で楽しめるものが今話題を集めています。

進化系お寿司『寿司ケーキ』

Instagram (93315)

『寿司ケーキ』は、米と具材が層になって重ねあっていて、まるでケーキのようにデコレーションされています。

食べるときも、まるでケーキのように切って食べるので、今やホームパーティーの定番となっているんです。

『寿司ケーキ』の作り方

【材料】18センチケーキ型1台分

・ご飯 - 500g・500g
・ちらし寿司の素 - 1パック
・錦糸卵 - 卵1個分
・鮭フレーク - 1/2ビン
・大葉 - 3枚
・エビ - 8匹
・アイスプラント - 適量
・いくら - お好きな量
・サーモン、生ハムなど

【作り方】

 (27816)

① 薄焼き卵を作り、細切りにして、錦糸卵を作り、ケーキ型の底に均一に広げます。
その上に炊いたごはんにちらし寿司のもとを加えたものをしゃもじで押し固めながら敷き詰めます。
 (27818)

② 寿司飯に千切りした大葉や黒ごまを混ぜます。(ご飯に色を付ければより見た目が華やかに♫)
 (27820)

③ ①の上に②のご飯を敷き詰め、しっかり押さえます。
 (27822)

④ お皿の上に③をひっくり返して置きます。この時、型はそっと持ち上げて下さい。
 (27824)

⑤ サーモンと生ハムでバラを作り、エビ、アイスプラント、いくらなどを飾ったら完成!

28 件

このまとめのキュレーター

hanako♬” hanako♬”

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧