2019年12月4日 更新

【神奈川県版】陣痛タクシーがあなたを病院へ運びます

神奈川県は陣痛タクシーのサービスが非常に充実しています。あらかじめ登録しておくと、いざという時も安心ですのでチェックしておきましょう。

349,091 view お気に入り追加 1
 (49761)

出産経験がない女性にとって「陣痛」は未知の体験。

「ひとりきりのときにはじまったらどうしよう」という不安や「救急車を呼んでもいいの?」という疑問は、多くの人が抱くはずです。

そんな不安を解消し、めざましい勢いで利用者数を伸ばしているのが、出産予定の病院や予定日などを事前登録しておけば、"陣痛がはじまったときに優先的に配車してくれる”タクシーのサービス。巷では『陣痛タクシー』と呼ばれています。
▼話題沸騰中!

『陣痛タクシー』とは

 (49764)

『陣痛タクシー』とは、その名の通り"陣痛の時に優先して配車してくれるタクシーのサービス”のことです。

普通のタクシー送迎との違いは、事前にタクシー会社に出産予定日や出産する病院を登録しておくことができるという点です。

事前に登録をしておくことで、急にお産が始まってしまった際には電話1本ですぐに迎えに来てくれ、陣痛で話せない状態になっていても、登録先の病院まで送り届けてくれるという、安心のシステムになっています。

人気の理由

神奈川県では『陣痛タクシー』サービスが非常に充実しており、多くの会社が提供しています。多くの人が利用する人気の理由には以下のような点があるようです。

■ 破水に備え全車(東京都内約3000台)に防水シートを用意

■ 陣痛時、専用ダイヤルで24時間365日対応

■ 出産予定の病院を登録しておけば道案内不要

■ 陣痛時ご利用の際「料金後払い」サービス

■ 普通救命講習を受けたドライバーが迎えに来てくれる

■ 基本的に、通常のメーター料金と迎え料金(410円)のみで利用できる

■ 妊娠中の定期健診などで病院に行く際も利用可能


全車に緊急対応マニュアルを常備し万全な態勢を整えられた車両なので、余計な気遣いをせずに陣痛や出産へ意識を集中できます。

また「初めての陣痛で自分がどうなってしまうか分からない…」そんなときに助産師による講習を受け、妊婦の精神状態や起こりうるハプニングについて学んでいる乗務員がきてくれるのは非常に心強いです。

車両の外観は普通のタクシーと同じなので、救急車のようにご近所や周囲の人から注目を集めるようなことがないもの利点です。

神奈川県で提供されている『陣痛タクシー』

神奈川県では、神奈川旅客自動車協会が運営する「ラジオタクシー」に神奈川県の複数のタクシー会社が加盟しています。

観光案内や空港送迎など複数のサービスを行っており、その中の一つに「陣痛119番Qタク」という陣痛タクシーサービスがあり、サービスの問合せ・登録を行うことができます。
「陣痛119番」Qタク
・神奈川都市交通株式会社
 (49772)

TEL045-978-0100
対象エリア:横浜市青葉区・大和市
公式HPhttp://www.toshikoutsu.co.jp/
事前登録はこちら
・三ツ境交通有限会社
 (49774)

TEL045-301-4783
対象エリア:横浜市、旭区、瀬谷区
公式HPhttp://mitsukyo.jp/
事前登録はこちら
・陣痛送迎サービス(アサヒタクシー株式会社)
 (49776)

38 件

このまとめのキュレーター

sena sena

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧