2019年8月28日 更新

「冷え」は妊娠の大敵!冷え解消法で授かり体質へ近づこう

冷えと妊娠は切っても切れない関係にあります。冷え性とはどのような症状なのか、自分の体ときちんと向き合っていくことが大切です。

thinkstock (136280)

冬は、女性の多くが「冷え」に悩む季節。
「冷え」は、女性の7割が悩んでいるといわれるほど、女性に多い症状です。「冷えは万病のもと」といわれるように、日常生活においても様々な不調を感じたり支障をきたすだけではなく、病気の発症や悪化の原因にもなります。

そして、「冷え」は妊娠を遠ざける要因の一つ。
授かり体質へ近づけるために、「冷え」としっかり向き合い改善していきましょう。

体が冷えると・・・

thinkstock (136248)

人間の体は、冷えると血流が低下します。特に下腹部にある内容の血流が減ると、子宮や卵巣の機能が低下し、ホルモンの分泌が鈍くなったり、着床が悪くなるなど、婦人科系の機能に大きく影響するといわれています。
また、血流が悪くなることにより発痛物質が出やすくなり、月経時に痛みを誘発するなど、症状がさらにつらくなってしまいます。

このように、冷えと妊娠は切っても切れない関係にあります。冷え性とはどのような症状なのか、自分の体ときちんと向き合っていくことが大切ですね。

冷えの原因は

thinkstock (136251)

人間の体には、体温を維持するために、「熱をつくる」課程、「熱を運ぶ」課程、「余った熱を逃がす」課程と、3つの過程があります。
これらの課程で、熱を十分つくれなかったり、体の隅々まで熱を運ぶことができなかったり、また熱が逃げすぎたりすると、体の中で熱が不足し、冷えてしまうのです。

そもそも冷え性とは自覚症状だといわれています。冷えを感じるのは、体内であたたかい部分と冷たい部分という熱の偏りが生じることにより、その熱が移動する時に不快感を生じて冷えを自覚するそうです。

まずは血行を良くすることが冷え性改善への近道です!

おすすめ!冷え解消グッズ

・よもぎ温座パット

下着に貼るだけで、芯から体を温めてくれる「よもぎ温座パット」。よもぎ・ハッカ・ドクダミと女性に優しい成分が配合されています。

・華密恋薬用入浴剤

独自の製法で抽出したカミツレエキスだけの薬用入浴剤、「華密恋薬用入浴剤」。肌あたりのやわらかいお湯が体を芯から温め、冷えや疲れをとり、荒れたお肌も改善してくれます。
26 件

このまとめのキュレーター

jun-chan jun-chan

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧