2021年10月13日 更新

スマホデビューに悩むママ必見!子どものためのプレスマホ®「Hamic POCKET」使用後1ヶ月レポート

キッズケータイとスマホの中間のようなモバイル端末「Hamic POCKET」使用後1ヶ月の様子をレポートしました!登下校の見守り、緊急時の連絡用にお子さんにキッズ携帯を持たせたいと考えている方は、ぜひご覧下さい。

スマホデビューに悩んだら…!子どものためのプレスマホ®「Hamic POCKET」

 (283784)

「Hamic POCKET」はキッズケータイとスマホの中間のようなモバイル端末です。我が家では小学2年の娘が登下校をする際の見守りや、筆者が体調を崩すなどの緊急時の連絡用として与えました。実際に、1ヶ月使ってみての感想を正直に綴っていきたいと思います。

購入前に思っていた点と違う所や困ったこと

①カラーは外側だけ!

「Hamic POCKET」はピンク・ブルー・ホワイトの3色から選べます。筆者の娘はホワイトを選びました。しかし、届いてみてビックリ!白いのはカバーの背面だけなのです。てっきり、本体自体が白で、表面の画面周りも白だと思い込んでいたので、最初は「間違って黒が届いてしまった…」と思いました。

大人であれば色が多少思った物と違っても使えればいいやと思えますが、子どもは「思ったのと違う!」となると、機嫌を悪くして受け入れられなくなってしまうこともあるので、購入の際はお子さんに「カラーは背面だけだよ」と事前によく説明してあげることをオススメします。
Hamic POCKET | Hamic(はみっく) (283609)

②カバーがなかなか取れなくて苦戦!

「Hamic POCKET」は選んだカバーが取り付けられた状態で発送されてきます。設定のため、1度カバーをはずさなければならないのですが、これが本当に大変でした。ギッチリくっついていて本当に取れなくて、爪を割りつつ悪戦苦闘してなんとかカバーを外すことができたので、またカバーを外さなければならないようなことが起こらないといいな…と心から願っています。

 (283799)

③大人にとっては文字が打ちづらい!

子どもが持ち歩きやすいように、小さい端末を選んだので当然と言えば当然なのですが、小さくて文字が打ちにくいです。最初は娘がやり取りしたいという相手のメールアドレスを「Hamic POCKET」に入力してあげなければいけなくて、小指でチョンチョンと打っては打ち間違えて消すの繰り返しで思わずイライラしてしまいました…!

今更気づきましたが、「Hamic POCKET」はGoogleを使って色々な設定をするので、あらかじめパソコンでメールアドレスの登録をしておくと良いと思います。ちなみに筆者の娘は難なく文字を打ち込んでメールを楽しんでいるので、子どもにとっては大変ではないのでしょう。

良かった点

①月額使用料金が安い!

上の子が小学校低学年の間はキッズ携帯を持たせていました。しかし、その頃キッズ携帯は保護者がキャリアの携帯電話会社と契約していないと使用できなかったため、なかなかに高額でした。保護者と併せて月々8000円~1万円くらいしたと記憶しています。

現在は携帯料金も大きく変わったので、キャリアの携帯会社と契約してもそんなに高額ではないかもしれませんが、筆者が楽天モバイルに移ったばかりだったので、また移るというのは嫌だったのです。そこで、子ども単独で契約できる「Hamic POCKET」を選びました!1番少ないデータプランなら月々1100円ですから、かなりお財布に優しいと感じています。

26 件

このまとめのキュレーター

へびいちご へびいちご

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧