2020年12月5日 更新

チーム育児は既に次のステップへ進化!イマドキ夫婦の課題が明らかに!?6割の夫婦が感じている「ズレ家事・ズレ育児」とは?

「ズレ」を解決する鍵は1日30分の夫婦の会話と判明! ~オンラインイベントで「ズレ家事・ズレ育児」を徹底調査~

ピジョン株式会社が運営する『ピジョン 育児イマLABO』は、子育て中の共働き夫婦である全国の20~40代男女を対象に「イマドキ夫婦の家事・育児に関する調査」を行いました。
gettyimages (249125)

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査時期:2020年11月
調査対象:全国の1歳未満の子どもを持つ共働き20~40代夫婦 計400名(男性200名/女性200名)

子育て中の共働き夫婦の家事・育児分担は「シュフ型」約8割、「シェア型」約2割!現状の家事・育児の分担には、8割以上が満足していることが判明。

子育て中の共働き夫婦に対して『あなたのご家庭では、どのように家事・育児を分担していますか』と聞いたところ、家事については、どちらかがメインで行い、サポートする「シュフ型」が約8割(78.1%)、それぞれの担当を分担する「シェア型」が約2割(21.0%) 、育児に関しても「シュフ型」が約8割(81.7%)、「シェア型」が約2割(18.3%)という結果となりました。

家事・育児ともに「シュフ型」の家庭が約8割、「シェア型」の家庭が約2割ということが明らかになりました。
 (249133)

なお、『夫婦間での家事・育児の分担に満足していますか』と聞いたところ、家事の分担に対しては約8割(83.3%)、育児の分担に対しても約8割(81.0%)の人が満足していると回答しました。

夫婦ともにパートナーの家事・育児の貢献度は高いと感じている傾向に!夫が思う妻の貢献度は、家事・育児ともに9割以上!妻が思う夫の貢献度は、家事約7割、育児は約8割と高い結果に。

『あなたのパートナーは、家事・育児にどのくらい関わっていると思いますか』と聞いたところ、夫が思う妻の家事・育児に対しての貢献度※1はともに約95%(家事:94.5%、育児:95%)、妻が思う夫の家事・育児に対しての貢献度※1は、家事約7割(68.5%)、育児約8割(79%)となり、夫婦ともパートナーに対する家事・育児の貢献度は高いと感じていることが判明しました。

※1:とても関わっている/やや関わっているの回答
 (249137)

 (249138)

パートナーに対する家事・育児の満足度、ともに8割以上!さらにお互いに対して満足度が高いのは「シェア型」夫婦という傾向が明らかに。

『パートナーが行う家事・育児に対してどのくらい満足していますか?』という質問に対しては、家事の満足度は80.3%、育児に対しての満足度は82.5%となり、パートナーの家事や育児に満足している人が多数いるということが明らかになりました。
なお、家事・育児のシェア型式で比べてみると、「シェア型」の家事・育児の満足度はともに9割越え(家事:94.1%、育児92.9%)に対して、「シュフ型」の家事・育児の満足度はともに約8割(家事:76.2%、育児79.8%) となり、家事・育児ともに「シェア型」の満足度が高い結果となりました。
 (249141)

39 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧