2020年9月12日 更新

”巣篭もり”生活はまだ続く?おうち時間を充実させる!ママ的おすすめテレビ・レコーダー

コロナ禍の”巣篭もり”生活がいつまで続くのか…その見通しが立たない中、おうち時間を充実させるツールのひとつとして、テレビを買い換える人が急増中!高画質、全自動録画、スマートテレビなど数ある中から、ママ視点のおすすめテレビ・レコーダーをご紹介します。

gettyimages (238999)

コロナ禍による”巣篭もり”生活は、一体いつまで続くのか…。その見通しが立たない状況下で、おうち時間を充実させるツールのひとつとして、今年はテレビやレコーダーなどの売れ行きが好調だそう。

オリンピック開催が予定されていたことや、BSで4K放送がスタートしたことなどもあり、解像度や録画機能などに優れた製品が続々登場する中、これから買い替えを検討しているご家庭も多いのではないでしょうか。

テレビやレコーダーを選ぶ際には、サイズや画質、容量、オプション機能など様々なポイントがありますが、ママにとって特に重要な録画機能とインターネット接続機能、安全性に優れたおすすめ製品をご紹介します。

忙しい中でも、観たい番組を絶対見逃したくないママに!

 (239570)

ただでさえなかなかゆっくりテレビを観る時間なんてないのに、家族がおうちで過ごす時間が増えたことで、子どもの退屈しのぎやチャンネル権争いのために、いっそう自分が好きな番組を観る時間が少なくなってしまった…そんなママは多いと思います。

だからこそ、ママにとって欠かせない機能のひとつが、全自動録画。慌ただしい日々の中では、録画予約をすることすら忘れてしまうことも少なくないので、自分で予約をしなくても、約1か月分の番組をすべて自動録画してくれるなど、全自動録画機能を搭載し、HDDの容量も大きいレコーダーは、どんなに忙しくても、好きな番組や気になる番組を見逃したくないというママの強い味方です。

YouTubeやVODなども楽しみたいなら「スマートテレビ」

 (239571)

また、子育て中のママにとっては、地上デジタル放送やBS放送を視聴できるだけでなく、インターネットに接続することでYouTubeや動画オンデマンドサービスを利用できる、スマートテレビも魅力的。

家事が忙しい時間帯などに子どもにYouTubeを見せたり、子どもを寝かしつけた後にネトフリで海外ドラマを楽しんだりできるほか、様々なアプリやSNSも利用できるので、離れて暮らす祖父母と大画面でビデオ通話なんて使い道も。

テレビはあまり見ないというご家庭や、スマートフォンと連動させたい、テレビをもっと活用したいというご家庭に特におすすめです。

小さな子どもがいる家庭では、やっぱり安全性も重視したい

地震が多い日本に暮らす私たちにとって、転倒しにくいなど安全性が高いことは、家具家電を選ぶ際のポイントのひとつといえるでしょう。

特に小さい子どもを育てているママは、ふいに大きな地震がきた時、大きくて重いテレビが倒れてくるかもしれないというのはとても大きなリスクである上、子どもがテレビ画面を叩いて倒してしまうなどの危険も回避したいところ。

転倒防止の器具を付ける、テレビガードを付けるなどの方法もありますが、転倒を防止するための固定ベルトがすべてのモデルに付属されているソニーのBRAVIAシリーズなど、安全性に優れたテレビを選ぶこともひとつの方法です。
19 件

このまとめのキュレーター

mika mika

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧