2020年5月28日 更新

人気上昇中!幼児のタブレット学習おさえておきたい5つの注意点

最近注目されている「タブレット学習」。楽しみながら学習できる教材は良いこと尽くしに思えますが、取り組むに当たって注意点はないのでしょうか?タブレット学習の注意点と共に、おすすめアプリもご紹介します。

最近注目されている「タブレット学習」。たくさんの会社から幼児向けの通信教材がリリースされています。楽しみながら幼児のうちから学習できる教材は、良いこと尽くしに思えますが、取り組むに当たって注意点はないのでしょうか?タブレット学習の注意点と共に、おすすめのアプリもご紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください!

幼児タブレット学習のメリット

gettyimages (226163)

まずは、学習用タブレットが子どもにとってどんなメリットがあるのか、見ていきましょう!

①幼児向けの機能を搭載

幼児用のタブレットには初期設定の段階から、幼児向けアプリやカメラ機能など、子どもが楽しめるものが多く搭載されています。また、保護者によるアプリの制限や見守り機能の搭載など、子どもが安心して使えるような仕組みになっているものが多く見られます。

②親子の負担を減らせる

タブレットの使い方を理解できれば、子どもだけでサクサク操作し学習を進めることができます。集中が続かないタイプの子どもでも、ゲーム要素の強いタブレット教材を選べば、楽しんで学習を進められるでしょう。

③場所を選ばずタブレットで勉強できる

タブレットはみなさんご存知の通り、持ち運びがしやすいアイテムなので、お出かけ先や移動中にも使用することができます。ただ公共の場では、周りに配慮して使用しましょうね!

④復習しやすい

気になる部分の学習を、何度でも繰り返し行うことができます。子どもの「やりたい!」という気持ちを尊重し、自発性のサポートになりますね。

幼児タブレット学習のデメリット

gettyimages (226165)

タブレット学習は良いこと尽くしのように見えてしまいますが、デメリットもあることを知っておきましょう!
60 件

このまとめのキュレーター

はるか はるか

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧