2021年5月10日 更新

コロナ禍で料理挑戦者増の今、喜ばれるのは“調理家電”!人気料理家考案・子供も喜ぶ「マルチスティックブレンダー」レシピ公開

出産祝いで悩んだ経験のある人約9割。さらにコロナ禍でプレゼント需要が増加傾向に!?全国の20代~50代の結婚・出産を経験している女性500名を対象に「出産祝いと料理に関する調査」を実施しました。

ライフスタイルブランド「BRUNO(ブルーノ)」を手掛ける株式会社イデアインターナショナルは、全国の20代~50代の結婚・出産を経験している女性500名を対象に「出産祝いと料理に関する調査」を実施しました。

出産祝いをもらった・渡した経験のある人は93.0%!さらに約9割が「コロナ禍だからこそ送りたい」

新型コロナの蔓延により、気軽に人と会えない日々が続いています。結婚や出産などの大切なお祝いも、なかなか直接伝えることができない現状があるのではないでしょうか。今回、出産祝いに関する調査を行ったところ、「出産祝いをもらった経験も渡した経験もある人」は93.0%にものぼることが明らかになりました。世間では、出産祝いを送り合うことが習慣になっていると分かります。
 (265620)

そこで、「コロナ禍だからこそ、せめて出産祝いを送って新生児の誕生をお祝いしたいと思うか」について質問をしました。その結果、約9割の人が「思う(47.0%)」「どちらかといえば思う(42.0%)」と回答。コロナ禍では、出産祝いを送って祝福の気持ちを伝えたいという思いがより一層高まっているようです。
 (265622)

出産祝いで悩んだ経験のある人は85.8%!重視するのは「デザイン」「利便性・実用性」

コロナ禍において多くの人が「送りたい」と思う出産祝いですが、何をプレゼントするべきか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。出産祝い選びの際に悩んだ経験の有無について聞いたところ、85.8%の人が「悩んだ(44.5%)」「どちらかというと悩んだ(41.3%)」と回答。一生のうちに数回しかない特別なお祝いのため、渡すほうも慎重になるようです。
 (265624)

また、どういうところで悩んだかについては、「相手の好みに合うデザインか(68.3%)」「利便性・実用性の高さ(65.3%)」と答える人が多い結果となりました。
 (265626)

もらって嬉しかった出産祝い「ベビー用品(88.6%)」「生活雑貨(36.6%)」など

続いて、もらって嬉しかった出産祝いについて調査を行いました。最も票が集まったのは「ベビー用品(88.6%)」、次いで「生活雑貨(36.6%)」、「ママ用便利グッズ(26.8%)」という結果となりました。その後、「食べ物(22.2%)」、「キッチン家電・グッズ(17.5%)」と続き、やはり日常的に実用性の高いものが喜ばれる傾向にあるとわかりました。
 (265628)


出産祝いにかける平均予算は6,101円!

また、出産祝いにかける平均予算を調査したところ、「6,101円」であることが分かりました。人気のベビー用品やママ用便利グッズ、生活雑貨、キッチン家電・グッズなどは、5,000円~1万円ほどで購入できるものも多いため、平均金額としては妥当だと言えます。
45 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧