2023年2月1日 更新

【出産準備】「マザーズバッグ」はどれがいい?いらない?選び方をご紹介

赤ちゃんとのお出かけは荷物がいっぱい。マザーズバッグを買うならどれがいい?普通のバッグで代用できる?2児ママが月齢や生活スタイルに合わせたマザーズバッグの選び方をご紹介します!

gettyimages (334947)

赤ちゃんが生まれてからのお出かけは、オムツやミルク、着替えなど荷物がいっぱい!そのため、収納力や機能性の高い「マザーズバッグ」の購入を検討されている方も多いのではないでしょうか?

でもリュックタイプやトートタイプなど種類が色々あって、どういう物を選べば良いのか迷いますよね。そこで今回は、2児ママである筆者が生活スタイルや子どもの月齢に合わせたマザーズバッグの選び方をご紹介します!

マザーズバッグを選ぶ際に重視するポイントは?

①容量

オムツ、ミルク、着替えなど、赤ちゃんの月齢が低い頃は特に荷物が多くなります。必要なものが入る大きさのものを選びましょう。

②バッグ自体の重さ

荷物が多いと重くなるので、バッグ自体は軽いものを選ぶと負担が減って◎
また、ミルクや離乳食をこぼして汚したりもするので、汚れにくい素材や汚れが目立たないものを選ぶのがポイントです。

③仕切り

赤ちゃんを抱っこしながら必要なものを取り出さないといけない時もあるので、仕切りが多く整理しやすいバッグだと、中で荷物が迷子にならず便利♪

④移動手段

普段、子どもとの外出がベビーカーなのか、抱っこ紐、または車かによっても使いやすいタイプが変わります。普段の移動手段や使い方をイメージしながら検討しましょう。

マザーズバッグにはどういうタイプがあるの?

■トートタイプ

軽量 マザーズバッグ / エアリートート Airy 大容量 2way トートバッグ|doracoluv

16,720
助産師であるデザイナーとママたちが共同で作ったマザーズバッグ。

トートタイプのメリット

☑ 荷物が取り出しやすい◎

☑ 容量が大きいバッグが多い◎

☑ オシャレなものやデザインも色々選べる◎

トートタイプのデメリット

☑ 抱っこ紐と一緒に使うと、紐が落ちてきたりする

☑ 荷物をたくさん入れると重くなって肩への負担が大きい

■リュックタイプ

マザーズバッグ リュック

4,480
出産入院準備から産後、赤ちゃんグッズを入れて使うマザーズバッグ

リュックタイプのメリット

☑ 両手が空くので、歩き出した子どもと手をつないだり抱っこの時も楽チン◎

☑ 両肩で背負うので疲れにくい◎

リュックタイプのデメリット

☑ トートバッグなどに比べて荷物を取るのが不便

☑ チャックを毎回開けて閉じる必要がある

37 件

このまとめのキュレーター

Mei Mei

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧