2019年8月21日 更新

YouTubeのPR動画が話題!子育てしやすい香川県。そのイクケンっぷりを大公開!

泣く子も黙る?!自らを「イクケン」と名乗る香川県のイクケンっぷりをご紹介します。

泣く子も黙る?!

お腹の中にいる時の胎児は、ママに包まれ安心している状態です。
そんな安心状態から一気に、光や音、気配に囲まれ、生まれてきた赤ちゃんは泣いてしまうといいます。
そんな不安で泣く赤ちゃんは、ママのお腹の中で聞いていた胎内音を覚えていて、胎教に使っていた音楽を聴かせると赤ちゃんが泣き止んだという話もよく聞きます。

そんな赤ちゃんの泣き止ませにも使えるのが、『うどんをすする音』?!
うどん消費量No. 1を誇る香川県のPR動画をご覧ください。

本県は、温暖で災害が少なく、コンパクトな中に都市の利便性と豊かな自然が調和した子育てに最適な環境であることから、本県の子育て環境や子育て支援施策をPRすることで、その認知度を高め、本県での子育てに興味を持ってもらうことを目的として、新たに「イクケン香川」をキャッチフレーズとした動画を作成しました。
そんな、自らを『イクケン』とPRする香川県ですが、イクケンっぷりは『うどんをすする音』だけではありません。

香川県のイクケンっぷり①妊娠・出産のサポート

・《第19回いいお産の日》妊娠出産サポートイベント

妊娠前から産後を通じて、気軽に妊娠・出産・子育てについて相談できる窓口として「妊娠出産サポート」を開設。

高松会場

日時:平成27年11月3日(火曜日・祝日)10時~15時30分

場所:高松テルサ (高松市屋島西町2366-1)

丸亀会場

日時:平成27年11月8日(日曜日)10時~15時

場所:丸亀市保健福祉センター(ひまわりセンター) (丸亀市大手町二丁目1-7)

イベント内容

・高松会場 シンポジウム 「すばらしいおっぱい~いろんな子育てのかたち~」

・丸亀会場 講演会    「パパ・ママ必見!!楽しむ子育てのコツ」

・周産期医療を効果的に提供することができる体制

周産期とは、妊娠満22週から生後1週未満までの期間で、妊娠後期から新生児早期までのお産にまつわる時期のこと。

この期間は、母子ともに異常を生じやすく突発的な緊急事態に備えて、産科・小児科双方からの一貫した総合的な医療体制が必要であることから、特に周産期医療と言われています。

香川県の周産期医療に関する情報が提供されています。

香川県のイクケンっぷり②みんな子育て応援団

”はじめての妊娠。希望もいっぱいだけど、不安も…”そんな方を支援するサイト。

香川県のイベント情報や、子育て支援情報などが満載です。

さすがの『イクケン』香川県。お父さんがお子さんの成長の節目で思い出などを記録できる「お父さんの子育てメモリー」が市町を通じて配布されています。 母子手帳とは違う、パパのための手帳は、『イクメン』を育ててくれるツールですね。

香川県は、お父さんの子育て応援事業に特に力を入れているようで、パパ参加型のセミナーなどが開催されています。

香川県のイクケンっぷり③Colorful

「子育て県かがわ」の情報発信サイトが2015年9月にオープンしています。
ライフステージ・目的別に探せるサイトはとても見やすく、行政ぽくないとってもおしゃれなつくり。結婚支援からママの仕事復帰など、幅広いイクケンっぷりなのです。

20 件

このまとめのキュレーター

たつかわひな たつかわひな

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧