2020年4月5日 更新

あると便利!新入園・入学・新学期に「移動ポケット」を準備してハンカチ、ティッシュの携帯習慣を身に付けよう!

感染症対策に手洗い・うがいを徹底しているご家庭も多いはず。学校再開、新入園・新入学に向けて、ハンカチ・ティッシュを携帯しやすく、忘れないために、使うと便利な「移動ポケット」をご紹介します。

「移動ポケット」とは?

gettyimages (221053)

今回、ご紹介する「移動ポケット」。「マルチポケット」や「ポケットポーチ」「付けポケット」など様々な呼び方があります。筆者の子どもは「ティッシュポケット」と呼んで使っています。

これはお子さんのハンカチ、ティッシュを入れる物で、付属されているクリップをズボンやスカートのウエスト部分に装着して使います。商品によっては、クリップとショルダー紐の付いた2WAYタイプの物もあります。

いつ頃用意したか?

小学校入学前から使っていたよ!というママさんもいるかと思います。

筆者の子どもが通っていた保育園では、毎日「お手拭きタオル」と、クラスで使うために必要に応じて「ボックスティッシュ」を持参していました。そのため、我が子は登園時にハンカチとティッシュをポケットに入れて携帯する習慣がありませんでした。

また、お出掛けや習い事の際にはカバンに入れるようにしていました。そのため、この「移動ポケット」、我が家では全く馴染みのないものでした。

初めて手にしたのは2年前。当時、保育園の年長さんだった長女と買い物に出かけていると「習い事に来る小学生、皆これつけているよー」と教えてくれたのが「移動ポケット」でした。

その場では子どもに言われるまま、「試しに1つ買っておくか」と購入し、後々保育園の先輩ママさん達にリサーチすると「小学生の子、ほとんどの子が持っている」との回答だったのです。しかも衛生面も考えて、洗い替え用にいくつか持っていたほうが良いとのこと。

筆者も入学前準備に合わせて3点用意しました。(洗濯が不要の加工の素材で作られている商品もあります)その後は様子を見つつ、何点か追加しました。ということで、筆者は入学前に準備していきました。

どこで買える?

「移動ポケット」は楽天・Amazonなどのネットでも購入できます。また、イオン等大型のショッピングセンター、しまむら・西松屋などの子ども向けの衣料品店、雑貨店、文房具店などで取り扱っています。

その他に、手作りの雑貨を扱うお店、メルカリなどのフリマアプリで手作りの商品が出品されていることも。どこでも扱っている印象なので、手に入りやすいものだと思います。

筆者の住む地域は「移動ポケット」を使う子どもが多いので、地元の雑貨店や道の駅でも手作り商品を見かけることがあります。裁縫が得意なママさんなら、オリジナルのものを手作りしていいかもしれません。

筆者は実際に、衣料品店やフリマアプリ、道の駅で見かけて子どもと一緒に選んだもの、裁縫好きな義母が作ってくれた物をこの1年間、子どもに使ってもらいました。

デザイン・大きさは種類が豊富!

大きさは小ぶりなものから、ポシェットサイズのものまで。デザインもシンプルなものはもちろんキャラクターものも豊富に揃っています。価格は700円から2000円前後。フリマアプリや手作りの商品を置いているお店でも、同様の価格帯のようです。
防水性に優れているラミネート加工生地で作られたものもよく見かけます。

35 件

このまとめのキュレーター

レオママ レオママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧