2021年1月1日 更新

冷蔵庫に眠っている”チューブわさび”で今日からできる!ちょい足しで激うまレシピ&わさびを楽しむレシピ6選

「献立作り」や「食費の節約」で悩んでいる方必見!おうち時間に大活躍間違いなし!冷蔵庫に眠っている”チューブわさび”をちょい足しするだけでできる激うまレシピ&わさびを楽しむレシピをご紹介します。

約9割の主婦が料理時間が増えたと回答!調味料の需要増加も

「おうち時間」が増え料理をする機会も増えている中で、日々の献立に悩んでいる方々も多いと思います。実際に湯まわり設備メーカーの株式会社ノーリツが700名以上の主婦に調査したところ、自粛で最も増加した家事は「料理」で、約9割が「料理をする時間が増えたと感じる」と回答。特に「献立作り」や「食費の節約」に悩んでいる方が多いことがわかりました(※1)。

料理をする機会が増えたことで調味料の需要も増加しています。特に家庭用のチューブわさびは前年比5.3%増と伸長し、魚にも肉にも相性抜群なわさびが家庭で活躍していることがわかります。日頃から使う調味料をうまく活用することが、「献立作り」や「食費の節約」の悩みを解決するコツと言えそうです。

※1:ノーリツ「外出自粛期間中の料理実態」(2020)

93%がわさび好き!一方でチューブわさびの使いきりに悩みも…。チューブわさびのちょい足し激うまレシピ&わさびを楽しむレシピをご紹介

gettyimages (251690)

万城食品が実施した調査によると、93%の人がわさびが「好き/どちらかというと好き」と回答(※2)、全国の10~70代の男女に実施した調査では約3人に2人が「週に1度はわさびを食べる」(※3) という結果になり、毎日の食卓にわさびが欠かせないことがわかりました。
一方で、チューブわさびに対して「いつも最後の最後が使いきれないのが悩み」「レシピのバリエーションがあると嬉しい」という声も。

そこで、自粛で「献立作り」や「食費の節約」で悩んでいる方におすすめの、毎日の食事にわさびをちょい足しして激うまになるレシピや、わさびの風味を楽しめるわさびレシピを、わさび・調味料メーカーの万城食品がご紹介します!

※2:「わさびの調査」 2017 万城食品 ※3:「ワサビの購入に関する実態調査」 2019 消費者インサイト研究所

今日から試せる!チューブわさびのちょい足し激うまレシピ4選

卵かけご飯+わさび
gettyimages (251696)

醤油漬けの卵黄に、「わさび」を加えるだけでやみつきの味に!海苔やごま・にんにくスライスをトッピングしても美味しくなるアレンジです。
大根おろし+わさび
gettyimages (251701)

刺身や焼き魚に添える大根おろしに「わさび」をプラス。脂がのった魚でも、わさびの風味でさっぱり召し上がっていただけます!
カルボナーラ+わさび
gettyimages (251702)

カルボナーラにわさびをプラスすると、ぴりっと爽やかな風味が広がる大人のパスタに!イタリアン×わさびの不思議なマリアージュをぜひお楽しみください。
ポテサラ+わさび
gettyimages (251703)

1パック(約120g)のポテサラに、小袋わさびなら2袋程度が目安。「わさび」の刺激とマヨネーズのまろやかさがマッチしたアレンジです!
41 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧