2022年3月16日 更新

【体験談】妊娠悪阻で会社を休職!どんな手続きやサポートがあった?

つわりが辛くて仕事が出来なくなり、つわりが重症化した「妊娠悪阻」と診断され、会社を休職した筆者。会社へ休職したいことの伝え方、どんな手続き・サポートがあったのか?筆者の経験談をご紹介します。

妊娠悪阻とは?

gettyimages (301306)

昨日まで仕事に行けていたのに、妊娠初期のつわりは突然、悪化してしまうことがあると思います。筆者の場合、妊娠6~7週目頃からつわりが始まり、苦手な臭いや食べ物が出てくるようになりましたが、仕事に行っていました。
しかし、8週を過ぎた頃から、あらゆる臭いで吐き気がし、更に起き上がると吐き気を感じ、飲んだり・食べたりも出来ず、めまいの症状も出てきて、喋ることも難しくなってしまいました。なんとか病院へ行き、尿検査をすると、「ケトン体」と呼ばれるものが検出されました。
ケトン体とは、食べたり飲んだり出来ず、身体が飢餓状態になると出てくる物質です。筆者は、ケトン体が尿から検出されたことに加え、他にも医師による必要な検査を受け、「妊娠悪阻」と診断されました。
妊娠悪阻とはつわりが悪化したものです。つわり・妊娠悪阻は16週頃までには、自然に良くなっていくと言われていますが、妊娠悪阻は対処が必要になることが多いです。筆者の場合は、食べたり飲んだり出来なかった為、自宅から産院へ通い、点滴で水分と栄養を補給していました。(医師の判断で、入院して妊娠悪阻に対処する妊婦さんもいるようです。)

妊娠悪阻で会社に休職の申し出をするには、どんな手続き・サポートがあった?

gettyimages (301307)

妊娠悪阻になると、傷病手当が申請出来る?

筆者は、妊娠悪阻で点滴に通っている期間、仕事に行くことが出来ず、妊娠悪阻という診断結果(母性健康管理指導事項連絡カード)を会社に提出し、休職しました。会社を休む時は、今受け持っている仕事のことや将来の仕事のことも考え、会社と十分な話し合いが必要ですよね。
また、給料面でも、無給で休むのか、有給を使用するのか?会社との丁寧な話し合いが必要だと思います。つわりが悪化した状態である妊娠悪阻と医師に診断された場合は、無給・有給取得で休む以外に、傷病手当を申請してお休みをすることが出来る可能性もあります。
筆者は、医師の診断を元に会社と話し合い、傷病手当を申請し休職することにしました。傷病手当は、加入している健康保険組合から、給料の約3分の2が支給されます。(※傷病手当が支給されるには、雇用期間等、他にもいくつか条件があるので、お勤めの会社、健康保険組合にご確認下さい。)
傷病手当が利用出来ると、妊娠悪阻で働けない妊婦さんにとって、経済面の不安が和らぐと思いますので、もし、今妊娠悪阻で仕事を休んでいる妊婦さんがいたら、自分が傷病手当を申請出来るのか一度、確認してみて下さいね。
24 件

このまとめのキュレーター

yuki yuki

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧