2019年7月15日 更新

上手に活用しよう!見やすく取り出しやすい冷凍庫の整理収納術

冷凍庫を上手に活用するうえで最も大切なことは“使いやすくしまうこと”。見やすく取り出しやすい冷凍庫の整理収納術のポイントをチェックしておきましょう!

gettyimages (186995)

冷凍庫を上手に活用するうえで最も大切なことは“使いやすくしまうこと”です。今回は、見やすく取り出しやすい冷凍庫の整理収納術のポイントをご紹介します。

▼こちらの記事もおすすめです

定位置を決める

gettyimages (186993)

その都度空いてる場所に突っ込んでいくだけは、何をどこに入れたのかわからなくなってしまいます。庫内を大まかにエリア分けして、どんなものをどこへ保存するのかを決めると、しまうときにも出すときにも格段にラクになります。

立てて収納が基本

gettyimages (186996)

上からどんどん重ねていくと庫内の見通しが悪くなり、下のほうに何が入っているかわからなくなってしまいます。そのため冷凍庫は、基本的に「立てて収納する」ことが原則です。そうすることで、何を冷凍してあるのか一目でわかるので、食品を探す時間も短縮され、使い勝手がグンとよくなります。

古いものから順に並べる

gettyimages (186994)

種類別に立てて収納するときは、古いものを手前に新しく買ったものを奥に入れるようにしましょう。そうすれば並び順を見るだけで古いものと新しいものが一目瞭然で、古くなりすぎて使えなくなってしまうこともありません。

7割収納が目安

gettyimages (186997)

20 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧