2019年8月21日 更新

主婦に人気!いま注目の資格「チャイルドマインダー」って知っていますか?

今注目の資格「チャイルドマインダー」。どんな資格?仕事や子育てに活かせるの?気になる詳細を徹底解剖します!

待機児童の増加などの影響で、昨今メディア等で頻繁に取り上げられ資格取得者増加中で注目を集めている資格「チャイルドマインダー」。どんな資格?どうやったらなれるの?気になる資格チャイルドマインダーについて調べてみました!

チャイルドマインダーってなに?

 (14462)

チャイルドマインダーとは、少人数保育のスペシャリスト。預かることができる子どもの年齢は0~12歳が対象です。1人の資格者が対応できる人数は1~4人と定められています。
チャイルドマインダーは保育園などの施設に就労するのではなく、自宅を保育所として開業したり、依頼者宅において保育を行うことが多くなっています。
幼稚園や保育所不足が叫ばれ、待機児童ゼロに向けて政府や市長区村の行政改革が行われている今、活躍の場がどんどんと広がっている注目の職業だと言われています。

チャイルドマインダーになるには?

 (14494)

チャイルドマインダーになるには、専門学校や通信講座で講座を受講し検定試験を受けて合格しなければなりません。試験の通学制、通信制など講座の形もさまざまで料金もそれぞれ異なります。一部資格が取得できる団体をご紹介します!

資格取得後はどんなことができるようになるの?

 (14493)

■ 在宅保育…自宅で個人事業主として営業をします。個人なので、保育形態・人数・労働時間・給与などを全て自分で設定できる魅力があり、自宅でやれば場所代はかからず、開業コストが下がるので開業はしやすそうです。
■ 訪問保育… 訪問保育では個人事業主か会社勤務の二つがあります。個人事業主の場合は保育を必要としている家庭に訪問して、決まった時間の間保育を行う仕事です。一方で集客が大変だという方は、訪問型の仕組みがある会社に勤務する方法もあります。
■ 企業内保育… 会社の中に託児ルームがあり、その保育所で仕事をする働き方です。この場合、企業と雇用契約をするため、ほとんどが契約社員orパートになります。最近は、企業の社会的責任の向上や女性の社会進出によってこのような形態は増えていきます。

今後は活躍の場が増える!チャイルドマインダーの需要

 (14492)

19 件

このまとめのキュレーター

yuumi☆*° yuumi☆*°

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧