2019年8月30日 更新

電車好きキッズにおすすめ!首都圏にある電車好きの為のスポット5選

電車好きにはたまらない魅力がたっぷり!電車好きキッズも大興奮間違いなし♪週末に親子で楽しめる首都圏にある電車好きの為のスポットを5つご紹介します。

thinkstock (138745)

子供(特に男の子)は電車が大好き!プラレールなどの電車のおもちゃも長く愛されていますよね。今回はそんな電車好きキッズにおすすめ!首都圏にある電車好きの為のスポットを5つご紹介します。週末のお出かけ先の参考にしてみてはいかがでしょうか?

鉄道博物館(さいたま市大宮区)

 (138755)

埼玉県さいたま市大宮区大成町にある「鉄道博物館」は、東日本旅客鉄道の創立20周年記念事業のメインプロジェクトとして、2007年10月14日の鉄道の日に開館した博物館です。

館内には実際に乗ったり動かしたりできるコーナーなど、見ているだけでもわくわくするスポットが満載!日本の鉄道の歴史を知るとともにその技術の変遷を学ぶことができます。
<施設情報>
住所:埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
電話番号:048-651-0088
営業時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:毎週火曜日および年末年始
入館料:一般 1,000円、小中高生 500円、幼児(3歳以上未就学児) 200円

地下鉄博物館(東京都江戸川区)

 (138783)

地下鉄東西線葛西駅からすぐの場所にある「地下鉄博物館」は、その名のとおり、鉄道の中でも地下鉄を専門に扱った博物館です。

館内には、地下鉄の歴史が学べるコーナーから地下鉄の仕組み、建設過程がわかるコーナーなどがあり、地下鉄に関することなら、幅広く見て、触れて、体験することができます。

また、一番人気の運転シミュレータは、本物と同じ電車の運転台で運転でき、運転中のゆれまで再現。運転台だけでなく、一般座席からも走っている映像が見えるので、家族みんなでレジャー感覚で楽しむことができます。


<施設情報>
住所:東京都江戸川区東葛西6-3-1
電話番号:03-3878-5011
営業時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日(祝日・振替休日となる場合、その翌日)年末年始(12/30~1/3)
入館料:一般 210円、こども 100円(※満4歳以上中学生まで)

東武博物館(東京都墨田区)

 (138787)

東武鉄道の創立90周年を記念して、平成元年5月20日にオープンした「東武博物館」では、郷愁を誘うダイナミックな蒸気機関車をはじめ、実物車両や記念物などの貴重な資料を展示している一方で、交通のしくみを実際に見て、触れて、体感できるようシミュレータや実物機器も設置されています。

また、博物館の真上を走行する車両を至近距離から観察できる、立地を活かしたコーナーも設けた、まさにリアルタイム感覚で楽しめる体験型のミュージアムです。


<施設情報>
住所:東京都墨田区東向島4-28-16
電話番号:03-3614-8811
営業時間:10:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は、その翌日)年末年始(12月29日~1月3日)
入館料:おとな 200円、こども 100円(4歳~中学生まで)
27 件

このまとめのキュレーター

けんたママ けんたママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧