2019年8月26日 更新

親子のスキンシップにおすすめ!「ごあいさつあそび」ができる楽しい絵本4選

0〜2歳の子どもとのスキンシップに!「こんにちは」や「ばいばい」を言い交わすこと自体を楽しみ、あいさつに慣れ親しみましょう。

thinkstock (122592)

絵本は、子どもたちに空想の世界を届けるだけでなく、子どもたちの創造的なあそびを芽生えさせる種にもなっています。

楽しい絵本では、子どもたちは絵本のまねっこをしてごろごろ転がったり、ぴょんぴょん跳ねたりと、絵本から広がるユニークなあそびがいっぱいです!

おなじみの絵本を、親子でもっと楽しんでみませんか?
元気ママ編集部が厳選!0〜2歳の子どもと「ごあいさつあそび」ができる楽しい絵本をご紹介します。

「ごあいさつあそび」におすすめの絵本

『ばいばい』



〈0・1・2歳児向け〉
ひよこやぞう、きりんなどが「こんにちは」と登場し、「ばいばい」と手を振ります。最後はみんなそろって「ばいばい」。
「こんにちは」「ばいばい」の繰り返しが心地よく、子どもが惹きつけられる絵本です。

『おはよう』



〈0・1歳児向け〉
雪のお布団から目覚めたお日さまが朝のしたくをしています。
みんなで「おはよう」と言えば、元気いっぱいに園生活の一日がスタートします。

『おでかけ ばいばい』



〈1・2歳児向け〉
赤ちゃんをおんぶした動物のお母さんたちが出かけていきます。
「いってらっしゃーい」「ばいばーい」のやりとりの繰り返しを楽しみましょう。
24 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧