2019年4月20日 更新

おじいちゃん、おばあちゃん待っててね。おでかけが楽しみになる絵本『おでかけ おでかけ』発売!

累計50万部の大人気絵本「うさぎの親子の愛情たっぷりシリーズ」の最新作『おでかけ おでかけ』発売!

株式会社岩崎書店は、累計50万部の大人気絵本「うさぎの親子の愛情たっぷりシリーズ」の最新作『おでかけ おでかけ』を発売しました。
■ストーリー
「きょうは とおくへ おでかけよ! さあ おにもつ いれて。」

うさぎの親子が なかよく おでかけ。
かばんには、何を入れていこうかな? もうふ、ほん、おもちゃにようふく、それからおかし!
おでかけ おでかけ! のりものは なあに? バス? ひこうき? それとも ひこうき?
うさぎの親子がおでかけして着いたところは……!
おでかけのワクワク感がぎゅ〜っと詰まった、「おでかけ絵本」の新定番、登場!
■おでかけの流れがイメージできる!
おでかけが決まったら、どんな準備をするのかな? 何を持っていこうかな? 何に乗っていくのかな?
この絵本では、おでかけ前の準備から、のりもの、移動中にすることや、到着先での過ごし方が、順番に描かれているので、おでかけの流れをイメージすることができます。

小さいお子さんだと、おでかけのとき、ぐずったり飽きて騒いでしまうこともありますよね。
そんなとき、絵本で楽しいイメージができていると、気持ちを落ちつけるのに役立ってくれることでしょう。
お孫さんへのプレゼントにもピッタリ!

うさぎの親子の「おでかけ先」は、おじいちゃんとおばあちゃんのおうち!子どもたちにとって、じいじとばあばに会いに行くのは、公園や遊園地とは一線を画す、特別なおでかけ。おじいちゃんとおばあちゃんにとっても、お孫さんに会える日は、指折り数えるほど、待ち遠しいことでしょう。

そんな、おじいちゃんとおばあちゃんの気持ちを伝えるのに、この絵本はピッタリ!「遊びに来るのを待ってるよ!」というメッセージの代わりに、この絵本を贈ってみるのはいかがでしょう?

親子でおでかけするワクワク感と、家族の大切な時間を描いた『おでかけ おでかけ』。親子の愛情たっぷりのひとときを、シリーズの他の作品と併せて、楽しんでください。
■書籍情報
 (189418)

書名:『おでかけ おでかけ』
作者:フィリス・ゲイシャイトー 作/デイヴィッド・ウォーカー 絵/福本友美子 訳
定価:本体1,100円+税
判型:A4変型判/25頁/ハードカバー
ISBN:978-4-265-85154-6
対象年齢:0~4歳
発売日:2019年4月9日
15 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧