2020年5月21日 更新

使ってみてよかった!離乳食作りに便利なお役立ちグッズ8選

初めての離乳食作りは、ママも分からないことだらけ。そんな離乳食作りに励んでいるママのために、実際に使ってみてよかった調理グッズをご紹介します。

お子さんの成長と共に始まる離乳食。何をどう作ったらいいのか迷うことも多く、また、実際に作ると時間がかかったりすることも多いですよね。

そこで今回は【離乳食作りで役に立ったグッズ】をご紹介したいと思います。
gettyimages (226342)

計量スプーン/計量カップ/キッチンスケール

ほとんどの方が持っていると思いますが、離乳食作りにおいて「計量スプーン」「計量カップ」「キッチンスケール」は絶対に必要です。特に最初は少量から食べるので、少なくとも小さじ1を測れるスプーンは離乳食が始まる前に購入することをおすすめします。
gettyimages (226012)

ブレンダー

おかゆなど頻回に食べるものは、いざというときのために作り置きしておくのがおすすめ!そんな時、ブレンダーがあれば一気にすりつぶせるので、時間短縮もでき、重宝します。

加えて、付属品にチョッパーなどが入っているものを買っておくと、野菜ミックスなど離乳食後期まで応用がきくのでおすすめです。

BRAUN マルチクイック MQ535 ハンドブレンダー

8,481
BRAUNのマルチクイック ハンドブレンダーは片手で調理が出来ます。チョッパーや泡立て器付きで、様々な料理に使用できます。食洗機にも対応しています。

小分けトレー

離乳食のストックを製氷皿で作った時に、取り出すときに力が必要だったり、うっかりその他の冷凍ブロックも取れてしまうことがあります。そのような時に、離乳食用の小分けトレーがあると簡単に1つずつ取り出せて便利です。

小分けトレーは、離乳食が終了した後も、だしなどをブロックで冷凍して保存したりと、何かと使えたりするのでおすすめです。

リッチェル わけわけフリージング ブロックトレーR 50(2コ入)

391
少量の離乳食を小分けに入れられるトレーです。力を入れずに凍った離乳食を取り出せるのでとても便利です。

裏ごし器

離乳食の初期はとにかくすりつぶすことが多いです。おかゆなど量が多いときはブレンダーが使用できますが、少ない量のものをすりつぶす時はブレンダーが使用できないため、裏ごし器があると便利です。

各メーカーが販売していますが、調理セットのように全て入っていると色々使えて便利です。

コンビ ベビーレーベル 離乳食ナビゲート調理セットC

3,157
裏ごし、おろし、カットプレート付きの離乳食調理セットです。一部は電子レンジに対応しています。レシピもセットになっています。

30 件

このまとめのキュレーター

パウママ パウママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧

キャンペーン情報