2019年11月23日 更新

11月24日“いい日本食“『和食の日』に家族で食べたいおすすめレシピ

和食文化の大切さを再認識するきっかけの日になるように、との願いを込めて制定された『和食の日』。そんな和食の日に食べたいおすすめレシピを集めました。

gettyimages (208375)

11月24日は“いい日本食“『和食の日』。和食文化の大切さを再認識するきっかけの日になるように、との願いを込めて制定されました。今回は、そんな和食の日に食べたいおすすめレシピを集めました。

11月24日『和食の日』に食べたいおすすめレシピ

・基本の味噌汁

 (208382)

【材料】(2人分)
水…400ml
顆粒出汁…適量
お好みの具材(写真はワカメと豆腐)…100gほど
お好みの味噌…大さじ2~2強
まずは、日本人には欠かせない味噌汁のレシピ。一から出汁をとらずとも、便利な顆粒出汁や出汁パックが販売されているので、手軽に美味しいお味噌汁を楽しむことができます。これからの時期は気温も下がるので、温かい味噌汁でホッと温まるのも良さそうです。

・3つのコツで作れる「ふわふわ卵焼き」

 (208376)

【材料】(作りやすい分量)
卵(M玉)…3個
塩…3つまみ強
砂糖…3つまみ強
水…大さじ2
サラダ油…適量
「こす・強火・3回で焼く」このコツを押さえれば、家庭で一般的に使われている卵焼き器を使って、ふわふわで厚みがあって見た目も美しく、ふんわりなめらかな食感の卵焼きが作れます。

・豚バラ大根

 (208264)

【材料】(2~3人分)
大根…600g(約1/2本)
豚バラ肉薄切り…150g
生姜…20gほど
粗びき黒胡椒(仕上げ用)…好みで少々
ごま油…小さじ1
だし汁…400ml
砂糖…大さじ1と1/2
醤油…大さじ2
定番の人気おかずの豚バラ大根。煮込む時間を短縮したい場合には、大根の厚みを調整するのがポイント!だし汁と醤油の旨みがたまらない、おかずにもおつまみにもピッタリの一品です。
30 件

このまとめのキュレーター

hanako♬” hanako♬”

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧