2018年7月8日 更新

ここに注意しよう!安静中の過ごし方 ~自宅安静の場合~

切迫早産には安静や治療が必要です。もしものときの安静中の過ごし方【自宅安静編】についてご紹介します。

gettyimages (160275)

妊娠中に気を付つけたいこととしてご紹介した「切迫早産」。切迫早産の場合は、安静や治療が必要となります。安静は大きく分けて「自宅安静」と「入院安静」があり、症状の度合いによって安静のレベルが異なります。今回は、安静中の過ごし方【自宅安静編】についてご紹介します。

安静中の過ごし方【自宅安静編】

・家事は最小限に

gettyimages (160284)

家事はからだに負担のかかる動作が多いものです。できるだけ最小限に抑え、立ちっぱなしにならないよう、こまめに横になるなどして休憩しましょう。

・外出禁止

gettyimages (160286)

外出は基本的に避け、買い物は宅配サービスや通販を利用するなどの工夫をしましょう。もちろん車もNG。車の振動は子宮への負担の原因になる可能性があります。

・入浴は短時間に

gettyimages (160287)

入浴は体力を消耗します。シャワーのみにするなどしてできるだけ短時間で手早く済ませ、からだに負担をかけないようにしましょう。

まとめ

gettyimages (160289)

安静解除の目安には個人差がありますが、基本的には出血が止まったり、おなかの張りが治まったりして切迫早産の症状が改善すれば解除されることが多いようです。とにかく安静に過ごすことを心掛けましょう。


20 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧