2018年7月9日 更新

ここに注意しよう!安静中の過ごし方 ~入院安静の場合~

切迫早産には安静や治療が必要です。もしものときの安静中の過ごし方【入院安静編】についてご紹介します。

gettyimages (160297)

妊娠中に気を付つけたいこととしてご紹介した「切迫早産」。切迫早産の場合は、安静や治療が必要となります。安静は大きく分けて「自宅安静」と「入院安静」があり、症状の度合いによって安静のレベルが異なります。今回は、安静中の過ごし方【入院安静編】についてご紹介します。

安静中の過ごし方【入院安静編】

・絶対安静

gettyimages (160303)

医師に絶対安静を指示されたときは、病院を歩き回ったり、売店に出かけたりすることは控え、終日ベッドの上で静かに過ごします。トイレや洗面などの許可が出ている場合でも必要最低限に。できるだけ立ち歩かないようにしましょう。

・読書やテレビ鑑賞は短時間に

gettyimages (160306)

何もすることがないとストレスがたまるばかりです。そんなとき読書やテレビ鑑賞は短時間ならOK。ただしあくまでも気分転換程度に、目や神経が疲れない程度に抑えましょう。

・会話は短時間に

gettyimages (160312)

お見舞いに来てくれた人とおしゃべりを楽しむことは良い気分転換になりますが、短時間で終わるようにお願いをして疲れないようにしましょう。

まとめ

gettyimages (160317)

安静解除の目安には個人差がありますが、基本的には出血が止まったり、おなかの張りが治まったりして切迫早産の症状が改善すれば解除されることが多いようです。とにかく安静に過ごすことを心掛けましょう。


20 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧