2019年8月28日 更新

こんなときは病産院へ連絡を!臨月に注意したい症状とは

長かった妊娠生活もいよいよ残りわずかとなる臨月。いざという時に備えて、こんな時は注意してほしい症状をまとめました。

gettyimages (161987)

長かった妊娠生活もいよいよ残りわずかとなる臨月。いつ産まれてもおかしくない状態で、お産が近づくにつれてさまざまなからだの変化が起こります。いざという時に備えて、こんな時は注意してほしい症状をまとめました。

おなかが張る

gettyimages (161988)

おなかの張りが規則的で、10分間隔で起こるようになったときは本格的な陣痛の可能性があるので病院へ連絡を。また、陣痛は徐々に痛みが強くなるものです。突然激しい痛みを感じたときは何らかの異常が考えられるので病産院へ連絡しましょう。

出血が多い

gettyimages (161990)

お産が近づくと「おしるし」といって出血が起こることがあります。生理のときと同じくらいの出血量なら様子をみていて大丈夫ですが、出血量が増えたり、血のかたまりが出たりするようなら受診しましょう。

水が出ている

gettyimages (161991)

お産が近づくと尿もれが起こることもあります。尿もれなら心配いりませんが、水がずっとちょろちょろ出ているときは破水の可能性があります。破水の場合は赤ちゃんへの細菌感染が心配されるので、疑わしいときはすぐに病院へ連絡をしましょう。

まとめ

gettyimages (161989)

今回はいざという時に備えて、臨月に注意してほしい症状をご紹介しました。「いつもと違う」と感じたときは、見過ごさずに病産院へ連絡しましょう。
16 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧