2020年8月5日 更新

これ1つでお昼ごはんが即豪華!トロトロ絶品♡業スーの『やわらか煮豚』

普通のスーパーでは、あまりお目にかかれないレア商品と出会える「業務スーパー」。飲食店向けの商品ばかりだと思ったら大間違い!実は、普段のおうちごはんでもヘビロテできる、こんなアイテムもあるんです♪

「毎日がお買い得」を掲げ、食材や調味料の大量仕入れが必要なお客様向けに、大容量商品を格安価格で販売している「業務スーパー」。略して“業スー”の相性でも親しまれ、全国に約900店舗と手広く展開しているので、「うちの近所にもある!」というママも多いはず。

その店内に足を踏み入れてみると、私達を出迎えてくれるのが、袋にぎっしり詰まったマカロニサラダやポテトサラダのドドーンと1kgパック。よっぽどの大家族でないと使い切れなさそうなラインナップに、はじめて訪れると「我が家には縁がないかも…」なんて、たじろいでしまいそうになることも。

でも…ここで帰ってしまったら勿体ない!ただ大きいだけが、業スーじゃないんです!実は、店内をさらに奥へ進んでいくと、一般家庭にもあるととっても助かる、ママ向けアイテムも豊富に揃っているんです。
gettyimages (235111)

業スーへ行ったら、この棚へ直行!ママを虜にする『やわらか煮豚』とは

特に、食卓を担うママ必見なのが、今回ご紹介する「やわらか煮豚」。
 (234420)

甘辛ダレでホロホロに煮込んだ煮豚が、贅沢にゴロっと3つ入ったパックで、たったの460円(税抜)!そのまま食べるのはもちろん、主食やおかずにプラスすれば、料理の時短になったり、献立の幅をぐっと広げてくれるので、使わないなんて絶対に損。特に、さっと手軽に準備したい「お昼ごはん」メニューと相性抜群なんです!

そこで今回は、そんな業スーの「やわらか煮豚」の魅力をお伝えすべく、美味しくてあっという間にできちゃう"煮豚活用・お昼レシピ"をお届けします!

※内容量は600gの商品。煮豚の個数や大きさは商品ごとに異なります。

【やわらか煮豚・活用レシピ①】甘辛味がアクセントに!夏の定番『冷やし中華』

暑さも増す、これからの季節。炎天下のお出かけから帰ってきた日には、涼を感じる「冷やし中華」なんて恋しくなるものです。
麺の上にのせるトッピングは、錦糸卵やきゅうり、ハムなどが一般的ですが、業スーに行けたときには、ぜひ「やわらか煮豚」もプラスしてみて。煮豚を薄くスライスして、ちょこっとのせるだけで、思わずうなってしまうご馳走ランチに早変わりしちゃいます。
 (234435)

【やわらか煮豚・活用レシピ②】鰹出汁にほっとする♡『ソーキそば風うどん』

さっと済ませてしまいがちなお昼ごはんも、せっかくなら新しいレパートリーを増やしていきたいもの。そんなちょっと目新しいメニューをお探しのママには「ソーキそば」がオススメです。
 (234434)

お店でいただくイメージのある沖縄の味「ソーキそば」も、顆粒だしベースのスープに、お醤油とお塩で味を整えれば、簡単にお家でも再現できます。
写真の例では、半熟たまごに、長ネギ、刻み生姜、豆苗をトッピング。さらに冷蔵庫に紅生姜やカマボコがあれば、よりソーキそば感が出るので、ぜひプラスしてみて。
19 件

このまとめのキュレーター

ぴよちゃんママ ぴよちゃんママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧